スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい人に、どうやってお礼を言ったらいいのかわからない

2010/06/11~12


霧に覆われたダージリンを洗濯物を抱えて朝6時に出発。



ダージリンジープ

こんなジープに乗って山を下ります。
屋根の上に転がっているのは私の荷物。



ダージリンに到着した日と違い、道中ずっと晴れていて、車窓の景色を楽しむ事ができました。
たぶん、初日ダージリンへ行くジープからこの景色を見ていたらもっとダージリンに対する印象が違ったんだろうな~。

普段、乗り物に乗るとすぐに眠たくなってしまう私もこれだけ景色がいいと全然眠たくなりません。


ジープの中で、ネパールに行くというおばちゃんと知り合い、おばちゃんが

「私についてきなさい!!」

と言ってくれるので、すべておばちゃん任せでネパールとの国境を越えることになりました。



インドとネパールの国境はツーツーで、お互いの国を行き来するのにビザはおろか、パスポートすら必要ないそうです。

だから、イミグレーションオフィスの人が席をはずしててもノープログレム。


大声で呼べば良いだけの話。


イミグレに寄る人が私しかいないため、並ぶ事もなくすばやく国境越え。





ネパール国境

リキシャに乗って国境を越えるのは初めて。
そして、今回初の国境越え。


ダージリンで、国境の町から首都カトマンドゥへのバスチケットを既に購入していたので、発行した旅行会社へ行くと


「今、東ネパールの南側はデモで危険だから、バスは出せない。」


なんですと!!!?

ちょっと、ダージリンの宿のおっちゃんそんなコト言ってなかったよ!!?
マジで????

しかし、何も調べていない私には他に情報はなく、信じるしかない。


「バスは出せないけど、飛行機は飛んでるから、航空会社へ連れてってやるから、飛行機で行け。
 バス代800ルピーは返すけど、航空会社と空港へ行くタクシー代500ルピーを貰うから、300ルピーを返すよ。」


と言われ、イマイチ釈然としないままエアチケットを取り、



飛行場までのタクシー代500ルピーってちょっと高いよな~。
払わなきゃいけないもんかしら??
でも、デモは旅行会社のせいじゃないしな~。




ネパール飛行場1

これがすべてだ。
小さな小さなバドラプル空港。


恐ろしい事に、身体検査も荷物検査もすべて人力。

荷物は、中に直接手を突っ込まれて確認。
そんなんで分かるんかいな??

身体検査は男女別に1人ずつ個室へ入って検査。
ただ、そこで何をするのかは不明。
私は顔を見られただけでスルー。
手荷物すら確認されなかった…
しかし、私の後にいた欧米人女性は5分くらいその部屋から出てこなかったし、何やってたんだろう??



ネパール飛行場2

荷物検査の様子。


ネパール飛行場3

小さな飛行機。
名古屋→高知、もしくは名古屋→出雲の飛行機よりも小さいかもしれない!!



今まで、私が利用した事のある空港は、中部国際空港、名古屋空港、関西国際空港等々、全部海の近くにあった。
だから、離陸したらすぐに海が見えていたのに、ネパールは内陸部にあるし、ネパール国内便なんだから当然海なんて見えない。
何処まで高く上っても海が見えないってのは、すごく変な感じ。
私は島国出身なんだな~。と、こんな事で実感してしまった。


ネパール飛行機



飛んで飛んでyeti航空

約1時間後カトマンドゥに無事到着。

バスなら15時間くらいかかるところがたった1時間…
早いな~。

その分、高いけど…150ドル。


空港からバスに乗り、大きなバスターミナルへ。
そこから、カトマンドゥの中心地に行くかな~。と考えていたら



「ポカラポカラポカラポカラ」
って声が聞こえた。
ポカラ行きのバスだ。


行っちゃおっか!!!



聞いてみると、1時間半後出発とのコト。
明日の早朝ポカラ到着。

ちょうど良いや。


腹ごしらえをして、バスに乗り込む。




カトマンドゥバス

こんなバス。
後ろにある汚い汚い汚いトランクに私の荷物は納められています。
もちろん、他の人の荷物も。
カギつきだから、盗難の恐れはないけど、汚い。
マジ、汚い。



座席に座っていると、隣におっちゃんが座った。
夜行バスだし、ちょっと小さいバスだから、隣に男の人が乗るのはイヤだな~。
と思ったんだけど、見渡すと私の隣しかもう空いている席がない。

しかも、何かメッチャ話しかけてくるしマジ嫌だ~。
と思っていたけど、このおっちゃんメッチャいい人で、途中バスが止まることが何度もあってそのたびに

「何で止まってるの??」

と聞く私にちゃんと教えてくれたり、止まったときにトイレに行きたいと言う私のために一緒にトイレを探してくれたり、ポカラについてからもホテルを探すのに付き合ってくれたり。


極め付けには

「あなたは僕の国のお客さんだから、僕はもてなさなければいけない。」


と言って、
バス代とタクシー代を全部払ってくださいました。

いい人すぎでしょ!!!!

なんで、バスでたまたま隣にあっただけの感じ悪い外人にそんなに良くしてくれるんだ!!


最初に感じ悪かった自分が恥ずかしい…



ありがとう!!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。