スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5日目 故宮

2010/1/18





5日目

この調子で書いていったら、ブログ書くために旅行きてるみたいかも(笑)


本日は、知る人ぞ知る、

故宮。


ご存知ですか??


私は名前くらいしか知りませんでしたし、行った後もそんなに知識は増えていません。


今日は一人でまた地下鉄乗って行きました。
北京の地下鉄安いし、きれいだし最高!!

でも、昼間でも混んでるのに、朝とかどんなんになってんだろう?



まずは地下鉄の駅を降りるとすぐに天安門広場。

広場と言うから、本当に広いところが空っぽなのかと思っていたのだけど、違いました。


天安門
カリスマの前でパチリ。デコが類似。

この写真で、私を撮っている人が広場の端の柵間際です。

思ったよりも狭いでしょ?

でも、柵の向こうは広い広い全部で10車線くらいある道路。

だから、広いんだけど、天安門広場としてはそんなに広くはありません。



天安門の奥、北側が故宮です。

今回は、音声ガイダンスを借りて観光です。

音声ガイド


この音声ガイダンスの機械が優れ物で、現在地を点滅して教えてくれます。
しかも、行ったところの電気は消えて、行ってない所だけがずっと点灯しています。

だから、自分がどこを回ってどこがまだかが一目瞭然。

しかし、カタコト。

たまに日本語の読み方間違ってるし(笑)

でも、十分に分かりやすいので問題なし!


故宮は本当に広いし、何故か地図のパンフレットが置いていないので大活躍しました。

インド語とかイタリア語のガイダンスもあったみたい。


故宮
故宮の中で一番絢爛豪華な大和殿の前で



故宮をしっかり見て回ろうと思うと、朝から晩まで掛かります。

私もゆっくり全部見たいと思ったけど、またもや空腹に負け、足もつかれたので途中で切り上げました。

それでも4時間くらいはいました。

出してくれ~!
出してくれよ~って感じ。


この故宮で一番印象に残ったのが、こちらの石彫。
龍が9匹(頭?)彫られています。


龍の石彫



こちらの石板、重さは2トンもあります。
こんな重たい物を、28日間かけて2万人もの人出で遠くから運んできたそうです。




さて、ここでクエッション。
どのようにして、この大きくて重たい石の板をここ、故宮の敷地内まで運んできたでしょうか???



















答えは、

下に丸太を敷いて転がしてきた。






なんて、ウソ。





なんと、石板を運ぶ通り道沿いに50m(多分)ごとに井戸を掘り、水を道に撒いて凍らして、その上を滑らして運んだ。

でした~。



寒い北京だからこそできる技。

エジプトのピラミッドを作った人に教えてあげても、実行不可能。


驚いた~?





故宮を見終わった後、故宮の北に隣接する景山公園へ行きました。
ここは北京で一番高い43メートルの人工の山があり、その上には廟みたいなものが立っています。
廟の中には日本のとそっくりな仏像が座っておりました。

その、43メートル(海抜はもっと高い)の山の上から故宮を見下ろすことができるのです。

すごい!


疲れているけど、山をのぼりました!!

そして、見下ろせば






これだ!!!













光化学スモッグ





見よ、これが光化学スモッグだ!



…残念ながら、期待した景色とは全く違う景色が私を迎えてくれました。

しかし、この山の上からは北京の町一帯が見渡せて他の方向を見たりして、満足できました。



それにしても、北京の光化学スモッグはハンパない!
毎日、太陽は出ているのに、曇り。
霞がかっています。
昼なのか夕方なのか朝なのか、さっぱりわかりません。


きっと、故宮が城として機能していた時はもっときれいな景色が広がっていたのでしょう。
雪の故宮は幻想的で素敵でした。

レトロなバイク
曇り空の基

北京の映画
アバターとコナン


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中国人?

ワタシさん!!服装のせいか、
現地人に見えるよv-219
あなた、やっぱりたくましいわ!!
山の上からの景色すごいね~
朝もやと思えば・・・

RE:エイコ

そんなに現地人っぽい??
日本人にすら、中国人に間違われたわ。
まぁ、中国人はもっとオシャレだけど。
北京の街は、マスクなしじゃちょっと怖くて歩けないよ~。

曇りだ

光化学スモッグすごいね!
曇ってる!!!!

石板の運び方面白いね!
驚いた!
井戸掘るのも当時なら結構大変な工事やろにね。

コナンは中国語でもなんとなく読めるね。
漆黒の追跡者ってのもなんとなく分かる。

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。