スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日目 北京動物園と夜☆

2010/1/17



4日目!

今日は同じ宿に泊まっている日本人と一緒に北京動物園に行ってきました。

北京動物園は1900年ごろ(曖昧)に作られたかなり古い動物園だそうです。


北京の市街地の近くにあるので、宿から地下鉄で30分くらいで行けました。

中国は広く、地下鉄の路線図だけをみると名古屋と同じくらいかと思うけど、そんなことはない。
路線図だけを見たときに思ったより時間がかかりました。


地下鉄に乗るにも、また荷物のX線検査みたいなのをします。
小さなハンドバッグでも検査を通さないと改札に入れてもらえないのです。

地下鉄は距離に関係なく、1回2元で乗り放題です。
2元っつったら28円位。安!

しかも、切符ではなくカードが出てきます。


地下鉄の切符(表) 地下鉄の切符(裏)





何これ!!日本より進んでんじゃないの???


電車も、メチャきれいで新しいです。



電車の中でテレビが流れていたり、窓の外の電子掲示板(と言うのか?)の画像が電車と同じ速さで追いかけてきて、ずっと同じ広告が窓の外にあったりと、確実に日本の地下鉄よりも進んでいます。



さて、動物園。

冬ということで、暖かいところに住むライオンやカンガルーは見られませんでした。
しかし、キリンとゾウは室内の展示場で見ることができました。
暖房完備のVIP待遇の獣たち!

日本じゃ、雪でもキリンは外だゾ~!


そして、目玉は



パンダちゃん!!



中国ですもの☆

初パンダです!


キャー!!!


動物たち



と思ったけど、なんか汚い熊だな…

おっさんくさいし。
おっさんか??


あまりかわいくなかったです…



それ以外にも、日本では絶滅したのに学名「ニッポニアニッポン」つまりトキがいたり、走り回るシマウマを見られたり、楽しかった!
シマウマちょっとだけ触れたし(笑)




でも、中国人が一番喰いついていたのは

ヘビ

だけどね。

なんでだよ。



それにしても、中国は広い。
動物園も広い。
一周するのに3時間くらいかかってしまいました。
しかも、園内には飲食店がほとんどなくて途中から空腹との戦い!

園内唯一といってもいいくらいの飲食店を見つけて、中でカップヌードルを食べました(笑)




そして、夜!!

私の泊まっているユースホステルのオーナーが日本人の方で、その方の後輩(?)が北京に出張で来ているとのことで、その方と合わせて4人で




北京ダック



を食べることになりました!


これぞ北京!!
中国風に言うと、ベイジン!
ペキンって言え!!!!


北京ダック専門店の個室でいただきました。

北京ダックを注文すると、ダックを目の前で捌いて見せてくれます。

しかも、日本では北京ダックは皮しか食べませんが、こちらでは中身(肉)も調理してくれます。
中身はあげてもらうことにしました。


見よ!!!この豪華な夕食を!!!!

ザ☆中華料理
4人じゃ食べきれず、残してしまいました。もちろん、それはお持ち帰り。

これが北京ダックだ~~~!

北京ダック


美味しかった~!

北京ダック作成中
北京ダック調理中
北京ダック専門店
食べた店  

これで、なんと1人当たり60元以下、つまり800円位です。

ちなみに、空港で両替する時の手数料が金額に関係なく一律60元。


おかしいよね~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おいしそ^^

北京ダックマジでおいしそう!!
照り具合v-218

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。