スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目、無駄遣いの日

2010/1/15


さて、一夜明けて二日目の朝。
ゆっくり9時過ぎまで寝て、10時くらいから行動開始!


まずは、次の日に北京に行くまでの電車の切符を買いに行くことにしました。

切符、うまく買えるか心配でしたが、何とか購入できました!
しかし、11時出発の切符がほしかったのに、満席でAM8時出発のものしか買えませんでした…
13時や15時発のものもあったのですが、北京に着くのが夜になってしまうためやめておきました。

明日起きられるか心配…


その後、日食までまだ4時間くらいあったので観光に行くことに。

『地球の歩き方』によると、チンタオの一番の見せ場は
「1000年以上の歴史を持つ道教の聖山 ろう(山偏に労)山」
とのことなので、ろう山の太清宮というところに行ってみました。

ホテルの人に教えてもらったバスの路線の乗り場が分からなかったため、タクシーで。
思った以上に遠く、騙されてんじゃないか!?と心配に…

そして、ついたところが

何もない。


何もない。


運転手もビックリ!!!


すると、男性があちらから来て、
『タクシーから降りてチケットを買え』
みたいなことを言ってきます。

太清宮の写真を見せて確認すると、合っていると頷くので、とりあえず信用しました。


そして、80元!!もするチケットを買ってバスに乗せられ出発!!

と思いきや、なぜか進まない。

すると、中国人の団体が乗り込んできて、ようやくスタート。



…なんかしらん間に中国人のツアーに組み込まとる…?

と思いながらおとなしく座っていました。


その後、目的の太清宮に辿り着き、観光スタート。

しかし、今度は帰りのバスの時間が心配でオチオチ観光してらんない。

とりあえず、中国人の団体の動向を気にしながら観光。


なぜか、また入場料を取られて入場。

中国人も払っていたから、騙されてはいないはず。



で、目的の太清宮はどうだったかというと、
『ふ~ん』って感じだった…
まぁ、今朝まで知らなかった観光地に行ってもそんなもんかもしれん。

中国っぽい色鮮やかな建物がたくさんありました。

太清宮



そして、中国人たちがバスに乗り込んでいくのを見て、私もバスへ!!
運転手に乗りたい路線バスを言ったら、降りるところで教えてくれました。

で、降りたところが、タクシーで来た何もないところ。
タクシーで来てもバスで来ても、一緒だったのね。


バスに乗り、目的地を告げてお金を支払うと、
なんと2.5元。
来る時はタクシーに56元も支払いました。
頑張ってバスの路線見つければよかった!!!

しかし、途中で日食の時間が迫っていることに気付いた!
バスじゃ遅すぎる!!
慌てて降りて、またもやタクシー。

タクシー。



タクシー。









タクシー。

また1元多くとられた。
なんか、そういうルールみたいだ。



日食は昨日の桟橋でみたいと思っていたので、桟橋までタクシーでギリギリセーフ!!

なんとか、日食に間に合いました。

日食1
日食スタート


だんだんと、太陽に月が被さっていき、辺りが寒くなってきました。

日食2
これでも、かなり進んでいます


太陽が半分近くまで隠れても、まだ明るい。

どんどん、月が浸食していき、ついに金環がみられる!!!

日食3
ほぼ金環

ってところで、雲に隠れ沈んでしまいました…


金環日食
わかるかな?

ちょっと残念。




写真ではちゃんと写せなかったのですが、実際はもっとしっかり月が被っているのが観測できました。
中国のカメラ小僧もたくさんいて、きっと彼らの大きなカメラではしっかり撮れたのでしょう。

中国カメラ小僧


日食は1時間くらいかかってゆっくりと進行していきました。




冷えた体を温めようと、ホテルの隣のレストラン???で暖かい麺が食べたいと思い注文。

『トマトのサラダ麺しかないよ!!ホットヌードル!!?(笑)』

と笑われ、しかも

『注文これだけ???(笑)』

とも笑われました。


ケッと思いながら、他に行くのも面倒なのでそのまま注文。


すると、なんということでしょう!(befor after風に)
ホットヌードルが出てきたではないですか!!

嬉しい!
きっとウエイトレスさんが厨房に言ってくれたんだ!!

しかも、おいしい!!

麺は、冷麦のきしめんみたいなの。




しかし、食べても食べても減らない。
きっと、中国語ができなくて注文も満足にできない日本人を憐れんで大盛りにしてくれたのでしょう。

多い!!!
最初美味しかったのに!!
途中まで美味しかったのに!!


チンタオビールもいただきました。
これも、多い。
600ml。

チンタオ最後の晩餐


でも、向こうで食べてるおっさんの食卓を見ると、3人前くらいあったわ。
1人なのに。
良く食べるのね。


チンタオでは、噂に聞いていた
並ばない中国人
痰を吐きまくる中国人
があまりいなく、快適にすごせました。
さすが湘南。きっとハイソな人たちが住んでいるのね。
でも、お仲間(旅行者)がほとんどいなくって、寂しかった。
誰ともまともに話をしていないため、超longブログ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日も一日お疲れさま

トマトのホットヌードルおいしそう!

中国人の人は日本人を嫌ってるイメージがあったけど
親切な人が多いんやね。
雲が多くてちょっとみづらいけど
金環みれてよかったね!

我想吃面条

私は麺が食べたい。
おいしかったよ~。
量が多すぎだけどね。
金環見れてよかった!
見れなかったら、なんのためにチンタオ行ったんかわからんし!!
ハイソな人々が住む町、チンタオ。

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。