スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルジャングル

2010/03/20-21



ジャングルツアー!!!


このツアーは、一泊二日でジャングルの奥地をトレッキングしようってツアーで、なんと、お宿は




洞窟!!!


凄いでしょ??


洞窟で寝るんだよ!


どんなんなんだろう??


コウモリはいないって言ってたから安心だし、すごい広いって話だから楽しみだな~!




テンベリン川をボートで遡ること1時間半…



毎回、毎回、ボートにはちょっと飽きたよ。

この濁った茶色い川にもな!!!



ボートの上で昼食をとり、いざジャングルへ!



1日目は洞窟まで約8キロを5時間かけて歩くそうです。

今回の旅の仲間はスペイン人カップル、オランダ人ギャル2名、私、ガイド君2名の計7名。

オランダ人が
『アイムフロムホーランド』と言うので、かなり長い間オランダってことに気付かずにいました…

オランダって、ネザーランドとかダッチじゃないの??



ガイド君とイボー

ガイド君。
この木はイボーの木と言って、樹液を吹き矢の毒として利用するそうです。
触るとかぶれるから気をつけて!


ジャングル1

ジャングル探検隊。
欧米人ばかりのツアーで、体力が付いていけるか心配だったけれど杞憂でした。
気づけば私が一番体力がある状態になっていた…

ジャングル2

ターザン!




そしてグングン歩き続け、ようやくホテルジャングル!
洞窟へ到着!!!



ホテルジャングル1

洞窟の入り口

この洞窟、本当にひろい!!
ガイド君が言うには、300人は泊まれるそうです!!!
ちょっとした体育館みたいな広さです。
天井もメチャクチャ高いし!!


ホテルジャングル2

ホテルジャングルで料理するガイド君を見守る仲間たち。


洞窟についてすぐに、トイレに行きたいと言うオランダ人。

すると、恐ろしいことに、


『トイレはあそこでしろ』


と指さす先を見ると、洞窟の中の洞窟。
広い洞窟の中にある小さな洞窟。


えぇ~!

そんなところでしたら、大きな洞窟とは言え匂いが充満するんじゃないの??

しかも、その小さな洞窟、洞窟と見せかけてトンネルになっており、あっちからもこっちからも入れる状態…

更に、この洞窟には私たちだけではなく、マレーシア人男性10人ほどで構成された他のグループも泊まります。


ドッキドキトイレだなぁ。



ホテルジャングル3

朝、なかなか起きないガイド君たち。
ツアー客はとっくに起きてゴソゴソしているのに、彼等は10時ごろになってようやく目覚めました…
もっと早く起きろよ!!!



朝起きて、まだ暗いうちにトイレに行くと案の定別グループの男性が外に出るときに懐中電気でお尻を照らされてしまいました…
パンツはいてたからいいけどね…
向こうもビックリしてすぐに消してくれたし。

ほらね、ドッキドキトイレだよ…


昼近く11時頃になってようやくジャングル探検隊は出発!!

遅すぎでしょ。


ジャングル3

大きな倒木の上を歩きます。
ジャングルっぽい??



この道は、普段はゾウが歩く道だそうで、人間が作った道ではないんだそうです。

だから






象のフン




途中にポロポロ、ゾウの落とし物がチラホラ…

ゾウに遭遇することはめったにないことらしく、安心していいとは言われましたが、ビックリ。
野性のゾウって本当にいるのね。

会いたいけど、会いたくない…
複雑な乙女心です。



昼ごはんはインスタントラーメン



お昼御飯は河原でインスタントラーメン。
カレー味。
こんなところでインスタントラーメンを食べることになるとは!
しかも、欧米人たちには不評でメチャクチャ残ってた…



お昼を食べて、また歩きだして約30分後…


雨だ!!!!



最近、雨なんて降っていなかったので、防水の事なんて全然考えてなかった!!!

とりあえず、カメラだけビニール袋に慌てて入れてあとはそのまま。
ビショビショになりながらみんな黙々と歩く歩く歩く…


雨で何がイヤって、濡れることではなく



蛭!!!




ここはジャングル。


蛭の王国。



『ウェルカムトゥジャンゴー!!』

ガイド君が何か言っています…



私は半そでとハーフパンツだったので、蛭に最新の注意を払いながら、特に足のむき出しの部分に注意しながらひたすら歩きました。


30分後、ゴール!!


船着き場へ戻ってきました!!

屋根のあるところへ入って、みんなヒルチェック!




チクッ



痛!!!





太ももに何かが刺さった様な痛みが!!


ズボンをまくって見たら、ヒルが…


なんでズボンの中に…



しかもなかなか取れないし…



結局、私には2匹のヒルがひっついておりました。

両方とも内太もも。


なんでそんなところに…


血を吸い出す前に気付いたので、出血はしなかったからいいけど。


私以外にヒルの被害にあったのはガイド君だけでした。

だって彼ら、ジャングルへ行くって言うのに何故か足元はクロックスのサンダルだけなんだもの。

スペイン人カップルなんてトレッキングシューズ履いてるのに!




それにしても、この雨ってガイド君たちがあと1時間早く起きてれば回避できた雨なんじゃないの??

とか思ったり…






帰りはまたボートに乗って村まで戻ります。

行きは1時間半もかかったけれど、帰りは下りなので30分で着きました~!



旅の仲間たち

旅の仲間たち。



ジャングル、写真をみてどう思いました??

私のイメージするジャングルとはちょっと違いました。
正直、沖縄の西表島の方がジャングルっぽいような気がする…




ところで、このジャングルトレッキングの間私が何を考えていたかと言うと、何故か小野田さんと横井さんの事でした。
そして、旧日本軍の行軍の事。

徴兵されて、こんな熱帯に連れてこられて大荷物背負ってジャングルを歩くなんて絶対イヤだ。
とか、そんなこと。





なんだかな~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。