スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシアのイメージと現実

2010/03/16-19


大都会クアラルンプール。

klcc.jpg


ここには電車もバスも飛行機も、なんでもあります。



15日の夜中に到着して、それから3泊もしたのに何もすることなく、チャイナタウンの中をウロウロするだけで終わってしまった…


このチャイナタウン、そんなに大きくはないのだけど、何故か毎回毎回自分のゲストハウスを見失い、ゲストハウスの近くをウロウロ…
入口が分かりにくいんだよ!!!





そんなクアラルンプールは後日楽しむとして、18日の朝バスに乗ってとある場所へ向かうことにしました!





タマン・ヌガラ国立公園。




『先史時代そのままのジャングルが残されている貴重な地域だ。
中略
マラヤ半島最高峰のタハン山Gunung Tahan(2187m)をはじめ、石灰岩の丘陵、峡谷、野性動物の集まる含塩池など、変化に富んだ地形が手つかずのまま残されている。
その雄大な自然は、ジャングル王国の名にふさわしい』
(地球の歩き方より抜粋)



どう??


行ってみたくなるでしょ???


マレーシアと言えば、大都会!!

なわけなく、



マレーシアと言えば、ジャングル!!!!



マレーシアに来て、ジャングルに行かないなんてありえないでしょ!?



ってことで、行ってまいりました。




バス停まで20分タクシーで15RM(約450円)

バス停から3時間ジェラントゥットJerantutまで16.8RM

ジェラントゥットからから30分クアラ・テンベリンまで路線バスで2.6RM


この料金設定おかしくない??
ていうか、最初のタクシー。
何度かタクシーに乗ったから、ぼられてはないと思うんだけど、タクシーって高いな~!


立派なバス ⇒ 路線バス1 路線バス2

立派なバスからボロボロの路線バスへ…


そして、クアラ・テンベリンからテンベリン川をボートで遡ること2時間半。



テンベリン川1

12人乗りの小さなボートです。

テンベリン川2

最後、水位が足りず船を下りて川の中を歩かされる客たち。


ようやく、ジャングル王国へ辿り着きましたよ!!!

この『密林』には、ゾウ、イノシシ、トラなどの野性動物が生息しているそうです!!




船着き場で紹介してもらった宿へ行く途中、道の横の茂みからガサガサという音が!!


野性動物か!!!?







と思ったら、放し飼いのニワトリでした…

しかも、なぜかこのニワトリ飛んでたよ…

ニワトリって飛ぶんだっけ???



フライドチキン













この日は宿に着いたらもう5時近かったので、ジャングルツアーを予約した後は、宿でのんびり過ごして就寝。








ジャングル探検隊!!!


って、1人だけだから隊ではないのだけど、朝からジャングルをゴソゴソ動き回りました。


巨大竹

巨大な竹。
人との比較を見ていただいたらその大きさが分かるでしょう。
多分、地下茎ではないね。
ところで、その人はキャミソールと短パンという露出度高めの服装なのだが、ジャングルでそんなん着てたらたくさん傷が出来そうなんですけど。




まずは、キャノピーウォーク!

これは、木と木をつなぐ吊橋で、元々は動物や自然を観察するためのものだったそうですが、今は観光客のお遊び用になっています。





これだ!!!
キャノピーウォーク1


キャノピーウォーク2

足元はこんな感じ。
高さ、なんと45メートル!!
しかし、樹木に地面が覆われているためかそんなに高さを感じることはなかった。


キャノピーウォークのオヤジと

監視員のオヤジと。
午前中最後の観光客だった私を捕まえて、写真を撮ろうと言うので仕方なく撮った。
近いんだよ!!!私の無心の真顔がわかりますか??
女子高生の様に、2人で自分撮りをしました…


続きまして、ブギッ・テレセックという山に登ったのですが、メチャクチャしんどかった!!
ほとんどずっと階段で、しかも段差が高くって、本当にしんどかった。
他に人もいなかったし!

ブギッというのは、マレー語でHILL、丘という意味だそうです。
なんで最後に『ッ』が付く言葉が普通に成立してんだ??





ブギッ・テレセック

ブギッ・テレセックからの眺め。

きれいな虫

途中で見かけたきれいな虫。


この様にひとりで5時間ほどジャングルを歩きまわったのですが、思った以上にしんどかった!!


こんなんで、明日のジャングルツアー大丈夫かしら???
心配だよ~!


ドリアン

タマンヌガラの宿。
カラフルでかわいい!!



ゴムの木1

村の中の道端の木がゴムの木だった!

ゴムの木2

口の部分を触ってみたら、ビヨーンって伸びた!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぶぎっ

そうよね!
マレーシアといったらジャングルよね!
大学の部活経験が活かされてるね。
さすがにパラリンでも洞窟トイレと洞窟ホテルはなかったけど。
外人に尻を照らされるという貴重な経験を今後の糧にして下さい。

たしかに東南アジアの国っていったら戦争のイメージがあるわ。
湿気た気候に気分もジメるわ。

監視員のおやじさん全然似てないけど
なぜかカゲヤマ先生を思い起こすわ。
カゲヤマ先生が昆虫いっぱいのジャングルに来たりしたら
きっと喜びまくりだろうなぁ。

「ブギッ」言いにくい。
「ブギ」でいいよね。


KLで買い物しかしなかったJIRIより

JIRIへ

たしかに、ちょっと先生を髣髴とさせるわね!!

東南アジアにいると、本当に戦争があったんだな~て思うよ。
日本にいると全然思わないけどね。

KLで私もうっかり買い物をしてしまって荷物増量してしまった…
あそこはそういう街さ…買い物くらいしかすることがないって感じね。

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。