スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

same same but different

2010/03/05-06



カンボジアは、マジで暑いよ!!!!


なんなんだ、この暑さは????




アンコールワットの3日有効券も使い切り、もう一ヶ所ロリュオス遺跡群と言うところへ行くかどうか迷ったのですが、今回はやめておくことに。

だって、3日券なら40ドルなのに1日券20ドルもするんだもん・・・

朝、寝坊しちゃったんだもん・・・


行った人に聞いたら、そんなに良くなかったって言ってたし・・・



いつか、また来ることがあったら行ってみよう!!



今日は、のんびりする日!


ということで、宿泊しているゲストハウス(大部屋一泊2ドル)の正面に立つ高級ホテル『SOKHA』のティーラウンジへ行くことに。

ティーラウンジ!!!

なんて素敵な響き!!!!!

なんて美しいエントランス!

ドアを開けてくれる人がいる!!!!!

エアコンが効いている!


なんて素敵なんだ~!!!


そんな高級ホテルなのに、ケーキセット4ドル。

2泊分の値段・・・
ビール瓶2本分の値段・・・



ここでは、無料でWIFIが使えるのでサイコー!


ていうか、このホテルに泊まってる人は部屋で使えるんだろうけど。



貧乏なのに、高級ホテルで過ごすひととき。
リッチな感じだ~!


ケーキは正直微妙な味だったけどね・・・


しかも、ホテルを出るとそこには




リムジン





リムジン!!!
この大きさ、伝わりますか???

乗ってみた~い!
私をリムジンに乗せておくれ。



リッチなひとときを過ごした後には、一之瀬泰造の写真を見に行くことにしました。

一之瀬泰造さんをご存知ですか???

私はまったく知らなかったのですが、映画『地雷を踏んだらさようなら』のモデルになった人です。

内戦最中のカンボジアで、アンコールワットの写真を撮るために何度も挑戦して、アンコールワットの写真を撮る前にクメール・ルージュによって処刑されてしまったそうです。

当時、アンコールワットはクメール・ルージュの支配下にあった。


一之瀬泰三



生前、彼が親しくしていたレストランの一角がその写真館になっています。

当時のレストランとは建物が変わっていますが、場所は同じだそうです。


子供たちの写真を中心に20枚程度展示されていました。


帰ったら、『地雷を踏んだらサヨウナラ』を観たいな。




夕方から、近くの孤児院へ。
その孤児院は個人で経営されているそうで、毎日夕方6時半から1時間程度子供たちによる伝統舞踊の公演が行われているそうで、それを見に行くことにしました。

もちろん、昼間から行って一緒に遊んだりすることも出来るそうです。


正直、あまり孤児院には興味がなかったのですが、子供好きのケイコちゃんと、伝統舞踊がみたい私の意見が一致したので行ってまいりました。



孤児院1

真ん中の子は14歳だそうです。
兄弟が全部で8人!彼女ともう一人の兄弟が一緒の孤児院に入っているそうです。


孤児院2

写真で見ると、ちょっと間抜けだけど本当はもっと優雅な舞でした。
子供たちは、毎晩この舞台と客席で寝ているそうです。屋根はあるけど、ほぼ屋外。
現在、建物を建設中だが、資金不足で中断中。



この公演の収入(募金)が翌日の食事代となるそうです。
この日はたくさんの欧米人が観に来ていたので、明日は美味しい物が食べられるのかな??





その後、孤児院に一緒に行った男の子がカンボジア人と食事に行くと言うので、図々しくも同席させていただきました!

カンボジア人ソピアさんは、2年ほど京都の会社で働いていたそうで、日本語がペラペラです!
しかも、ちょっと関西弁(笑)

当時の時給は820円だったのに、今は0.5ドルだそうです!!!

本当に???
冗談だったのか本当だったのかどっちなんだろう・・・?
というか、日本で働いた後でカンボジアで働くと働く気が無くなっちゃいそうな時給なんですけど・・・

彼女は『日本にまた行きたい~』と言っていました。



ソピアさんとけいすけくんと


カンボジア人が日本に行くには、日本人の保証人が必要で、行くのが難しいんだそう。


この日はのんびりする日で、実際のんびりしていたのですが、濃度の濃い1日でした。
昼間は高級ホテル。夜は孤児院。
う~ん。



そして、6日は朝出発のバスでタイへ戻りました。



カンボジア側国境

カンボジア側国境


タイ側国境

タイ側国境


虫さされ

カンボジアのお土産。
超ド級の虫刺され。気持ち悪いでしょ!!
みんな、ベッドの虫って言うけど、絶対違う!!
普通の蚊に刺されたんだと思う。
こんな虫刺され跡が腕にも足にもお腹にも。
マラリアの潜伏期間は12~15日。まだかかってるかどうか分からない。


アンコールワット入場券

アンコールワットの入場券。
写真入り。





そして、着いたバンコクは都会だった・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たかこさん!

ブログのコメントありがとう☆
って今どこだ?と思って覗いてみたよ!
元気そうで、楽しそうで何よりです。
羨ましい。

一之瀬泰造、勿論知ってるよ。
彼も彼の写真も大好きなんよ
日本に一之瀬泰造さんの墓があって
そこまで行ったさ。
『地雷を・・・』の映画も良くって
主演の浅野忠信がどことなく似ててリアルだった
Killing Fieldにはいったと?
今は行けないのかな・・・
帰ったら沢山話し聞かせてね(^^)

それにしても、凄い虫さされやね!
それに衝撃(T0T)
多分それは動物にくっついてるノミさんの一種だと思うけど・・・
普通の蚊だけの仕業ではないぞ、見た所。
かゆいしょ。
私もめっちゃアフリカにいる時さされてさ、
3カ所一気にさしたりするんだよねー
二の腕とか太ももとかお腹とか、
柔らかい部分が好きみたい。
あなたの白い肌は大好物やろ。
ちなみにその跡2年経った今でも残ってるよ(^^;
しかもその跡さ、日焼けして残ると注射針の跡みたくなるん
アフリカ行ってたっていう経歴と大量の針の跡って・・・
やばいよね、普通(笑)
日本に帰って半年ぐらいは半袖着れなかったよ。。。

次はタイか
レポート楽しみにしてます(^^)
気をつけて。

虫…

やばいよ!!!!

虫刺され!!!!

そりゃ現地人も心配するよ~

じんま疹に似てるなーーダニ?

お大事にv-14

宿の前のホテルにそんなスペースがあったなんて
カンボジアでクーラーはラッキーモールだけだった;;

その発疹は南京虫とかじゃないかなぁ??
もし南京虫だったら病院いったほうがいいかも。。

コメントありがとうございます。

>>kokoちゃん
 そういえば、一之瀬泰三さんは九州出身だもんね。
 虫刺され、ダニかなぁ?
 動物にはほとんど触ってないんだけど・・・
 でも、一階の共同スペースの片隅で犬飼ってるからそれかな??
 ただ、私以外のほとんどの人は刺されてないんだけど・・・
 ていうか、跡がまだ残ってるとか恐怖なんだけど~!!!
 しかも、針の跡・・・ありえん!

>>エイコちゃん
 現地人っていうか、ちょっとでもしゃべった人みんなに指摘されてるよ!!
 タイのおばちゃんに『マイペンライ(問題ない)』って言われたから大丈夫でしょう!


>>まりこちゃん
 実はあったのよ。
 タケオに泊まってるおっちゃんが教えてくれたの。
 多分、南京虫ではないと思う。
 ダニと蚊が有力。

悪化してってるー

たかこちゃんなかなか時間がなくてコメントできなかったけど
草葉の陰からこっそりとブログ見てますよー
参考にさせていただいております
おやんじょうびおめでとう
楽しそうにしていて嬉しいです

私も昨晩シェムリアップ到着しました☆
写真おkですう。ありがとお
孤児院とこ初めて知りました。ぜひ私も行ってみたいなと思います

Re: 悪化してってるー

>>りえさん

コメントありあとうございます!
悪化した結果、ちょっと良くなっていたのに、更に悪化しました・・・
気持ち悪くって、写真アップできないほどに!!

写真、ごめんなさい(笑)

孤児院は、ワニ園の近くのACODEってところへ行きましたよ。

時間があったら行ってみてください!

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。