スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

族と象ツアー

2010/2/19-20


ババーン!


今日はトレッキング&モリモリいいとこ取りツアーの日ですよ~!!!


私『ゆうたく~ん!ピックアップバス着たよ~!!!
 おっはよ~!』
 


ゆ『おはようございます…


私『あれ~!?全然準備してないじゃん!!!寝坊したの????』



ゆ『実は…まだ体調が悪くて昨日の夜キャンセルしたんです…ごめんなさい




ということで、虚弱体質の少年を残し私はウキウキツアーへと出かけました!


ツアーのメンバーは

イギリス人娘2人とイギリス在住フィリピン人2人の仲良し4人と、ドイツ人カップルと私プラス、タイ在住ネパール人のガイドの8人。


イギリス4人組がフレンドリーで、全然孤独を感じることなくソンテオでトレッキングスポットまでブーン!!!
ただ、この4人組、年齢が22歳、26歳、36歳、40歳とバラバラなんだけど何の仲間なんだろう??職場でもないようだし。



本日の予定は、トレッキング3時間と少数民族とのふれあい、川で泳ぐなど。


このトレッキングはすごく簡単なものだったのですが、歩きだして5分ほどでイギリス在住フィリピン人(36歳)が休憩を要求。
その後も、ちょっと歩いては休憩を繰り返し、全然進まない~!

荷物が重すぎるから歩けないと言い出す始末。
トレッキングがツアーのプランに入っているのは最初から分かり切っているのに何故、荷物が重いのだ??


トレッキング



結局、荷物はガイド君が持つことにし、なんとかトレッキング終了~。


こんなにゆっくり歩いていたのに3時間くらいしか歩かなかったから、最初からそういう人がいるのは想定の範囲内なのね。



到着したところ、そこは



ドドーン


看板





多種類の民族に一気に会える観光村!!!

なんで???


私の思ってたのと違う~~!

本当の村に行って族たちと触れ合うんだと思ってたのに~!


なんだこのお手軽な感じは!!!!






この村には7つの民族が暮らしており、それぞれ、
モン族、リス族、ヤオ族、アカ族、パロン族、エカウ族、ロングネックカレン族という名前です。

これらの族が1棟ずつくらい集まった小さな村。

しかも私には7つの違いはほとんど分からず、4つか5つくらいしかわかんなかったな~。
休みなのかもしれない…


村の中


このように美しい村です。


ガイド君が

『さぁ、今日の予定は終了だ!!夕食まで少数民族と会話を楽しんだり、シャワーを浴びたりしてくれ!
 シャワーはこの川だ!!!好きなところで浴びていいぞ!』


といいだした。。。まだ2時過ぎだよ!!!

もう今日の予定終了??


しかも、川あんまりきれいじゃないんだけど???
濁ってるよ!


でも、汗だくだったので水流の早いところで服を着たままシャワー…



『この滝壺でもおよげるぞ!』

と言われたところはもっと濁っていた…



首長族1




わたしも首長体験☆
顔がアンパンマンみたいなのは、トレッキングの後だからです…

首長族2

子育てする首長族。
多分、すごく若いお母さんなんじゃないかな?
子供も、5歳くらいになったら首に輪をはめだすそうです。

ビックイヤー1

ビックイヤーカレン族。
首長族の、ピアスバージョンの族。
本当に大きな穴です!

ビックイヤー2

こんな耳飾りをはめています。

首長族3

おしゃべり中の首長族。
普通の女の子です。

刺繍

刺繍する少女。
何族か分からないけど、ジャケット用の布に刺繍をしています。
すごく細かい!!




夕食はチキンのタイカレー。ガイド君が作ってくれました。
美味しい!!!!


しかし、例のイギリス在住フィリピン人(36)はカレーが嫌いらしく、ほとんど食べず…
ドイツ人の口にも合わないらしく、食べるの遅!!

一番チビの私だけがご飯とカレーをお代わりするほどモリモリ食べてちょっと引かれてた…

美味しかったよ!!
ご飯、タイ米じゃなくて日本米ならもっといいのに!!!


夕食が終わってもまだ18時…


トランプとウノで国際交流を何時間もした後22時ごろ就寝ZZZZZ


と思ったら、むこうの山が燃えています。
夕方から燃えていたけど、まだ燃えています。
人工的に燃やしている、一種の焼畑だと思うけど、よく大火事にならないな~。

トレッキングしたところも地面に炭がたくさん落ちていました。真っ黒。



焼畑?


燃える山
分かりにくいけど、燃えています。




蚊帳を吊るして、壁のない小屋で就寝。



蚊帳




グッモーニン!!!

22時に寝て、8時に起床。

みんな遅いよ!!!


私なんて、5時に目が覚めてたよ???


何もない蚊帳の中での3時間…



朝ご飯を待っている時、イギリス4人組が聖書をひらいて何やら唱え始めました…
ブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツ…
終わったか??
と思ったら今度は聖書を1人が音読し、その解釈(?)を他の人が話し始めまたブツブツブツブツ…

あ、終わった??

キリスト教ってこんなことをしてるのね。


朝ご飯もガイド君が作ってくれました。
トースト(小さいの3枚)とスクランブルエッグとパイナップル。


いただきま~す!!

イギリス人ブツブツブツ…



これも美味しい~!
トーストは微妙だけど、卵とパイナップルは美味しいよ~!

と思って、モリモリ食べてたら完食したのは私だけ…


ていうか、ドイツ人!!!2人ともそんなにデカイくせになんでそんなに食べないんだ???
どうやって育ったんだ???





キリスト教の事をちょっとだけ聞いてみたら

『キリストを信じることで幸せになって、天国に行けるのよ!
あなたも信じたらすごくハッピーになれるわよ!』

と言われました。

『朝聖書を読むのは出来ないよ。』

と答えると

『信じることから始めればいの!』

とのこと。


う~ん…
でも、キリスト教って大量殺人を許してるんでしょ??

って思ったけど、言うのはやめておきました。



信じる者は救われる。




さ~、出発!



タイの景色

こんな景色の中歩きます。

日本的景色

時にこんな日本的風景にも遭遇。

村の教会

村の教会。
少数民族でキリスト教の人は多いそうです。





さてさてさてさて、これは何をしているところでしょうか????





ババーン




わかる??


若いお兄ちゃんにしがみついているだけではありませんよ!!!




ババーン!!!


象に乗る





象に乗っています!!!

パオーン!!



思った以上に揺れるので、必死で象にしがみついていました。
後ろの二人は怖いからいいと言うので、ずっと私が一番前に座っていました。

どう??

羨ましい???


楽しかったよ~!


1時間ほど象を乗り回して終了!




ありがとう!ゾウ君。



象

虐待する母親。





この後は2泊のツアーの4人組とはお別れをして、ドイツ人カップルと私の3人で竹の筏で川下り~。


竹の筏

こんな筏です。
ここから筏を川へ突き落とし



突っかかる

案の定、筏が引っ掛かって面倒くさいことに…
15分ほど格闘したのちようやく乗ることができました。



操作

筏を操縦する私☆





ところで、このドイツ人カップル、すっごく大人しい。
全然はしゃがないし、私たちが象の首のところに乗ったりしてるのを見ても自分たちはそんなことをすることはなく、おとなしく座席に座ったまんま。

会話もほとんど参加しないし(英語が私よりちょっとうまいレベルだからかもしれないけど)なんだか不思議な2人組でした。


で、終了~!

夕方ゲストハウスに戻ってみると、あのゆうたくんに大変な災難が降りかかっていたのでした…









思わせぶりな終了。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気になる!

なおと君、気になるよ!!
虐待する象と、象の首にまたがるたかこさんも気になるけど‥。危ないよ!落ちたら結構なダメージだと思うよ。気をつけてね。

なんだ~

首長族の族長に気に入られて、そのまま嫁入り…と予想していたのに。
「この象を乗りこなすとは言い伝えの娘じゃ」みたいな。うんたらかんたらで。
寄せ集めの観光村だったのね。
残念。

ワタシの胃袋は東アジアぐらいなら楽々制覇できそうだね。
チキンカレーおいしそう。写真がないのは食べるのに必死だったからかしら。

タイは良さそうだね。
行ってみたくなったよ。

コメントありがとうございます

>>智子ちゃん
ゆうたくんね!一文字もあってないよ(笑)
象、マジで落ちたら洒落になんないと思う!
しかも、多分象は首に乗られるのが好きじゃないんだよね。。。

>>ぎょ
そのシチュエーション、現実世界じゃ絶対ありえないよね。
テレビの見すぎよ。
写真がないのは、撮った写真がイマイチだったからよ。
タイ、いいかんじだよ!是非子連れできてみて 。
おなかの調子はどう?

間違えた!

私の中で、ゆうたくんが、なおと君になっちゃった!
平仮名だとイメージがねー。

虚弱体質のゆうた君ね!!

一緒に観光出来るといいね!

お元気そうで!

久しぶりにブログ、拝見しました。
お元気なようで何よりです。世界の国々は、なかなか時間の観念がないんですね。やはり勤勉さ真面目さでは、日本人はトップクラスでしょう!どちらが良いのかはわかりませんが、身に付いた習慣はお互い抜けないものです。
美味しい物をたくさん食べて、いっぱい歩き周って、楽しそう!

コメントありがとうございます。

>>智子ちゃん
 ひらがなだとわかんなくなるよね~。
 でも、かんじしんないんだ~。
 
>>大阪のちかちゃん
 日本ではすごくずぼらだと思っていた私が、海外に来てみると几帳面な方に入っている気がします。
 おいしい物、もっとたくさん食べたいです!!!
 海外で食べた物でオススメの物があったら教えてください。

遅くなった!!

いや~~!
首長族素敵!!!
首長族の人にはエラ張りがいないきがするわ。
あごのラインがシャープできれい。

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。