スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルージング

2010/2/15-16


ラオスにお別れし、タイへ行きます!!!

そのためには国境の町フエサイへいかなければ!


私がビエンチャンからの国境越えではなく、フエサイからの国境越えを選んだのは2つ理由があって、きっかけはビエンチャンでのビザの申請が曜日の関係でイマイチだったことだけど、
まずはタイの北の方から入れるということ。
タイで行きたいと思っていたチェンマイやスコータイはバンコクよりも北の方にあるので、ビエンチャンから入ると北上して、その後バンコクへ行くために南下しなければならないので効率が悪いな~と思っていたのです。
それから、フエサイに行くにはルアンパパーンから船に乗らなけらば行けないということ。船に乗ってみたかったんだ~!
船でメコンを遡ってフエサイへ行きます。
スピードボートとスローボートがあり、スピードボートなら6時間、スローボートなら2日間かかります。
この差すごいな!!
できれば両方乗ってみたいな~!

ってことでフエサイへ行くことにしました!




船の中

小さいでしょ!!



スローボートでゆっくりゆっくり河を上っていきます。

小さなボートで、席は木の椅子です!

しかもこの椅子、固定されていないので要注意。
トイレから帰ってきたら足元が少し狭くなっていたり…


船

こんな船です。


川沿いの街

山に張り付くような町並。

オージー?

こんな小さな席で大きな2人が座っています!





まぁ、特にトラブルもなく気持ちのいいクルージングは終了し、中継地点パークベンという町へ着きました。



船着き場

船着き場。タダの砂浜。

下りる人々

船から降りる欧米人たち。川岸を登る。



船着き場から一番近い宿へチェックイ~ン。
歩きたくないのさ~!




らーぷ

夕食。
ラオス名物ラープ。初日に魚のラープで腹を下したので、この日はビーフです。


移動中も半分以上寝ていたというのに、何故かすごく眠たくって10時ごろに就寝…


一夜明け、朝ご飯を食べて船のチケットを買いに行くぞ~!

と思って宿のレストランで座っていたら、フエサイから来たというラオス人と一緒になりました。

彼曰く、
『フエサイの近くはメコンの水位が低くなっていてスローボートじゃ大きすぎて途中で降ろされてしまうよ。
 2回支払いをしなくてはならなくなるし、着くのも遅くなるからスピードボートで行った方がいい。』

とのこと。

怪しいな~。

とか思いながら聞いていると、何故か朝食を奢ってくれ、メールアドレスを交換し、そのまま彼は自分のお客さんのもとへ去って行きました…
(中国人向けのツアーのガイドだそうです)

何だったんだ???




とにかく、彼が言うことが本当かどうかは分からないけど、スピードボートにも乗ってみたいと思っていたし、乗ってみるか!!!



と思い、船着き場へ行ってみると


客いない。


このボートは人数が6人集まらないと出発しないという、なんともアバウトなタイムテーブルで動いています。


なのに、他に客がいない…


お金をもっと払えば今すぐ出発してやると言われたけど、待つ。


待つこと3時間。

ようやく人が4人集まり、出発!!!





と思ったら、

『フエサイまで行くのはお前とあのおばあさん、2人だけだ。
 他の人間は途中で降りる。
 追加料金を払えば今すぐ出発するこの船に乗せてフエサイまで行ってやる。

と言われました。


ガー!!!!!


今思い出してもむかつく!!!!


しかし、その時は3時間待ってようやく人が来たのにこれに乗らなかったら出発できない!!!
しかも、途中から2人なら広く乗れるし、まぁいっか!


と思い、本来200,000kipのところを300,000kip支払いました。


スピードボート1



スピードボートはその名の通り、ものすごいスピードで川を滑るように遡って行きます!


風が強く吹いたらアウトって感じ!!


スリルがあって結構おもしろかった。



スピードボート2




そして、途中の船着き場で2人が降りて行きました。
そこで、4人が乗り込んできました。



満席。




どういうこと?????



結局フエサイまで満席のまんま!!!!!






スピードボート3

休憩中。


また、騙された~!!!



も~っ!!!

騙されすぎ!!!!


なんでもっと冷静じゃないんだ!!!!?



いや、多分冷静だった。怪しいと思っていた。



でも、あの時追加料金を払わなかったら私は船に乗れたのだろうか????



降りた時に、船の運転手に金を返せとゴネてみたものの、当然返金はされずに終了…



どうして騙されるんだ!!!!




あ~!!!もうっ!!!


中国といい、ラオスといい、最後になんでこんなに印象悪いことが起きるんだよ~~~~!?




運転手にキレてみたものの、普段キレ慣れていない私が怒ったところで何にもならず、大人しく引き下がることにしました…


川から道路へ上る急な上り坂を登ったところで、同じ船に乗っていた人たちが乗り合いツクツクで待っていてくれて、同乗してくれました。

個人はこんなにいいのに、どうして商売人はこんなんなんだ~~~!!!!


ポスト

フエサイの郵便局のポスト。
タダの壁に穴があいている。
本当に届くのかしら???



ユニチャーム

ラオスのユニチャーム。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。