スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の国境越え feat.24hour bus

2010/2/10-11


さてさて、24時間耐久バスはどうなったでしょうか?


まぁ、こうやってブログがUP出来ているということは、なんとか尻を2つの状態で維持することができたということなのですが。。。

ほんっとうに、長かった!!

24時間どころか、もっとかかったし!!!


4時半ごろ旅行会社の人がバイクで迎えに来た。


25キロの荷物を背負って、バイク2人乗り。

チョ~怖いんですけど。


常にだれかに後ろから引っ張られているような気が…



イヤイヤイヤ。



そんなの怖すぎる。




常に混雑しているベトナムの街中を10分ほど走って連れて行かれたところにはすでに欧米人が何人か集合していました。
その後、そのバイクの運転手は何回か客を連れてきて、降ろして、また行って。を繰り返し、10人くらい集まったところでミニバンに乗りバスターミナルへ。

バスターミナルに着いたのが6時半ごろ…なんでだよ。

1時間ほど待ち、ようやく本命のバスがやってきました。


遅いよ!!



そしてバスに乗り込むと、見えたのはこの景色…


























見よ!この荷物を!!



後ろ半分占拠されています。


乗客だけなら、全員が2人分の席を使用できる程度しかいないのに、これらのせいで人間はキツキツ!!


しかも、乗客の荷物は通路に山盛り…
他にも何故か通路に折りたたみ式のダイニングテーブルのようなものがあったり、とにかく盛りだくさん!!
外に出る時は、通路にある荷物を踏んで出ていきます。
トイレに行った後、席に戻る時も荷物を踏んで…汚い!



途中でベトナム人は降りて行くから、席はもっと余裕ができるよ。
とのことでしたが、この荷物がなくならない限り余裕ができることはない。



すし詰め状態で兎に角出発!!!



出発してしばらくすると、大音量で音楽が流れてきた!
変なカラオケ映像みたいなのと一緒に頭をガツンとされるような大音量!!!

信じらんない!!!

うるさい~~~!!!


休憩を兼ねた給油時に、何故か欧米人が負傷し、出血をするなんてことがあったり、ウトウトしたり、休憩したり、ウトウトしたり、休憩したり、ウトウトしたり、休憩したり…



で、ようやく朝8時頃国境に着きました!!!!


この国境なのですが、なんだか腑に落ちないことが…



出国の時

ベトナム側イミグレ

パスポートに1ドル挟んで手続き。
もちろん、1ドルは返ってきません。



入国の時

ラオス側イミグレ


パスポートに1ドル挟んで手続き。
もちろん、1ドルは返ってきません。





なんで???


飛行機で海外行く時って、そんな余分なお金いったっけ?
こないだの中国⇒ベトナムの時そんなのいったっけ??



汚い世界だ。

ところで、この出入国なのですが、私たち日本人(韓国人も)は賄賂は別として、特に手続きなくすっと出来るのですが、同じバスに乗っていた欧米人たちはほぼ全員がビザを取るための手続きをしていました。
ビザを取るためにはお金も手間もかかります。

日本人でよかった!


この後も、休憩したり休憩したり休憩したりしながらようやく19時ごろラオスの首都ビエンチャンにとうちゃ~く!


長かったよ~!



本当に、長かった!
でも、休憩が異様に多かったおかげで尻が4つになることは避けられましたが…
休憩減らせばもっと早く着いたよね???



乗客が降りた後、大量の荷物が運び出されているのを見てゲンナリ。




このバスにはベトナム在住の日本人女性と韓国人男性のカップルが同乗していたのですが、私はこの2人がいないとトイレにも行けなかったでしょう・・・

ベトナムドンなんてもう使わないし~。と思って、全部ハノイで使い切っていた私。
1ドル札なんて嵩張って邪魔だし~。と思って、全部ハノイで使い切っていた私。


どういうことになるか分かりますか??



何も食べられない。何も買えない。トイレの料金も払えない。賄賂も払えない…


すべてこのお二人に支払っていただきました…(涙)



しかも、両替を終えてお金をお返ししようとしたら、
『ビール奢ってくれればいいから!』
だなんて!!!

なんて出来たお人たちなんだ!



本当に、お世話になりました。
ありがとうございます。




これを教訓に、これからは国境を越えるまでちゃんとお金を取っておくことにします。




あ~、バーカ。


メコン川沿いの屋台で

メコン川沿いの屋台でラオス料理を食す。
ラオビールも食す。
そして、翌日腹を壊す。



バレンタイン

海外のバレンタインはどうなってるんだ??
と、聞かれていたのですが、そんなこと私の英語力で聞けるはずないし!!
と無視してたのですが、屋台にこんなものを発見。
近くにいたラオス人の女の子に聞いてみると、ラオスでも女の子が男の子にチョコを贈るようです。
もてぬ男は国が変わってもかわいそうですな~。

ラオス語

資生堂、ラオス語の宣伝。
読める人いますか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶり~。

良かったな~またもや親切な人がいて!それも都合よく日本人なんてめっちゃ強運やん、さすがやわ(笑)
ところで―…。
賄賂がないとどうなんの?出入国できんの?

ベトナム楽しそうやったね!行ってみたくなった♪
ラオスではいきなり、腹くだしてたけど大丈夫?
生水よりビールにあたるって…どんな腹なんよ(笑)

おひさ

よめないよ~!
でもなんか外国語で書いてると、
あたかも高級ブランド品の宣伝みたいに見える!
資生堂なのに・・・


メコン川沿いの屋台いい感じ!
そしてついに腹壊しを経験されましたか!
無敵の胃腸も急激な気候の変化と食文化の変化に
お疲れ気味だったのでしょう。ご愁傷さまです。

1ドルって現地の人にとったら、結構な金額じゃないの?
税関職員は儲かってしかたないね。

やせた?

ちょっとーー
やせた?
ビールを持っている写真!!

ってか、バレンタインデーのチョコは、
日本のお菓子メーカーが始めたって聞いたことあるんだけど、
それをパクッたのかしら^^?

コメントありがとうございます

>>サハラ
 本当に運が良かったよ!!
 多分、神があの二人の救世主を遣わしてくれたのでしょう。
 賄賂ないとどうなんだろう???分からないや…
 ビールじゃなくって多分魚が原因だと思うわ。
 生水は今のところまだ飲んでないよ!!!


>>JIRI
 仕事がひと段落したのね?
 資生堂は現地では高級ブランドだと思うよ~!
 メコンは全部濁ってるよ。
 1ドル、多分結構な額だよ。
 ルアンパパーンで泊まっていた宿の隣の宿の従業員の月収が40ドルだって…

>>エイコちゃん
 やせてないよ~涙
 でも嬉しい!ありがとう☆
 多分、日本から徐々に浸透してったのかもね。
 アジアでは日本はファッションリーダーだから。

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。