スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境をまたにかける!

2010/2/5-6


またもや、移動に関するゴタゴタ日記です。
中国人に絡まれる私のファンの方、必見です。



ベトナムに行くための長い旅が始まりました。




まずは、中国側の国境の町、河口(ハーコー)までは寝台バスで向かいます。
寝台はいつも上段を利用します。
上が好きなんだ!


前日、バスを間違えなければ1時間30分で行けたはずだから、2時間前にユースを出ました。



なのになのになのに、道が混みまくってバスが進まな~い!!!
どうしよう、どうしよう!!

遅れちゃうよ~~~~(汗)



19発のバスなのに、バスターミナルに着いたのは19時10分!!

急いで、インフォメーションに行って確認すると、まだ出てないから急げ~!
ってことで、走って(合計30キロの荷物を持って)バス乗り場まで行くと

『早く来い!!』

と運転手っぽい人に言われててんてこ舞いになりながらも荷物を下に入れて出発!!

ふ~。


『荷物代金を払え。代金は好きな金額でいい。』


と、追加料金を要求してくるでなないですか!!

しかも、好きな代金でいいと言いながら

『おまえは幾ら持っているんだ?』


とか聞いてきます!



この時、もっと冷静だったらよかったのですが、慌ててバスに乗り込み、次から次へと色々言われて、私は全然冷静ではありませんでした。

そして『チャージ』と『デポジット』を勘違いしていて、





100元払ってしまいました~~~!!!!





ちなみに、バスチケットは130元…




子供料金よりも多く支払うとかありえん。





と気づいたのはだいぶ後。

後の祭り。



…バカだな。




まぁいいや。中国に寄付したと思って寝るとしよう。



私は背が低いのですが、寝台バスや寝台列車に乗るときだけはチビでよかった~!と思います。
多分、寝台席の長さは180センチあるかないかくらいで、背が高い人にはかなり辛いと思います。
私はいつも、頭もとに30センチくらい使ってメッセンジャーバッグ(貴重品)とエコバッグ(食糧とかトイレットペーパーとか)を置いて寝ています。



横になってウトウトしていると、
(窓の方を向いて寝ていました)



誰かが私の尻を触った!!!!

誰っ???



痴漢!!!!?



イヤダッ!!!






尻を見ると、隣のオヤジが私のベッドに足をかけているではありませんか!!!!



ここはお前の席じゃねぇぞ!!!


バカヤロー!!!


睨みつけると、すぐに足をどけてくれましたが…



しかも、このバスやたら休憩が多くって、そのたびにこのオヤジが私のベッドと自分のベッドにどっしり肘をかけて下に降りるので、その度に接触…


最悪だ~!!




今まで特に書いていなかったのですが、中国人は全然接触することに何も思わないようで、女同志でも腕を組んだり手をつないだりして歩いているし、カップルは言わずもがな。
オヤジ達も距離が近いです。


触ってイヤだって感情が多分ないのでしょうね。

うるさくして迷惑をかけているって感情もないけど。



くそう…





休憩やオヤジの接触や、河口に入るときに公安からのパスポート(身分証明書)の確認をされたりで、結局このバスではあまり寝られませんでした…(涙)



昆明を出て11時間後、中国時間の6時半ごろ河口のバスターミナルへ到着!!


暑い…
フリース脱ぎたい…


そこの英語ができる人が話しかけてきて、


『おい日本人、どこに行くんだ??
 国境は8時まで開かないぞ!ここで待ってろ!』

と言うので、大人しく待機。


椅子も何もないので、比較的乾いている地面の上にザックを降ろして、ザックに座って待ちました…



少し経ったら、今度はまた同じ中国人が

『おい日本人、お前ベトナムの金は持ってるのか?
 ここで両替してやるぞ。
 ハノイに行くなら、電車の切符も売ってるぞ。どうする?』

と言ってくるので、面倒だし両替も切符の手配も済ませてしまうことにしました。


前日私が調べたレートは

1元=2720ベドナムドン

ここで提示されたレートは

1元=2100ベトナムドン



レート悪すぎ!!!



と思ったけど、結局560元ほど両替することに。


1,176,000ドンゲット!


何この桁の多さ…げんなり。


そして、電車代は135元。
数時間後に気付くのですが、この電車料金はぼったくられていました。

しかも、派手に。




何はともあれ、8時になったので国境へ!!!


国境(中国側)


国境が開いたとたん、ベトナム側から大量の人々が大量の荷物を持って走って渡ってきます。

きっと、朝中国へ出勤し、ベトナム製品を売って、夜またベトナムへ帰るのでしょう。


彼らの持っているパスポートをチラッと見たのですが、ただの手帳という感じで、私の持っているものとは似ても似つかない粗末な物でした。

あぁ、途上国なんだな。




ベトナム側の入国管理官がわいろを要求してくることがあると聞いていたのでビクビクしていたのですが、何もなく無事




ベトナム入国!!!


国境(ベトナム側)


あっけないな~。


時間が1時間戻りました~。
日本との時差は2時間。
みんなが8時なら、私は6時です。




税関を出たところで、バイクタクシーの客引きがわんさかわんさか。


中国ではなかった光景です。



その中の一人が私の電車の切符を持って来たので受け取り、駅へ向かうことに。


この駅が、少し国境から離れているので、バイクタクシーに乗らないと行けないよ。

ということを事前に聞いていたので、乗ることに。

ドキドキ。


『トゥーステイション。ハウマッチ?』

『100,000ドン。or40元』

30,000ドンが相場だと聞いていたのに、3倍以上の金額を吹っかけてきやがった!!



しかし、移動で疲れていたし、面倒だったのでそのままの金額で駅まで行きました…



100,000ドンと言うと、イメージがわかないかもしれませんが、私の非常に悪いレート換算で約660円です。

普通に、日本からベトナムに入ってちゃんとした両替をしていたら600円くらいかな。


日本のタクシーの初乗りレベルの金額を支払ったということです。


高いでしょ!!!

信じらんない!私のバカ!!



なにはともあれ、ラオカイ駅へ着き、1時間ほど待合室でボーっとしていたら乗車時刻になったので電車に乗り込みました。




ガビーン




聞いてはいたけど、本当に木の座席だ。

日本にも大昔走っていた電車の座席であったと思いますが、あのまんまです。
しかも、ボックス席。

こんなんで10時間以上もつの??私のかわいいお尻が割れちゃう!!






ベトナムの電車は、トニカクうるさい!!!

中国以上にうるさい。

大声で話をしたり、あっちの方で喧嘩してたり、本当にうるさい。


しかも、みんなフリーダムで、勝手に席を移動して初対面の人たちと大盛り上がりしてるし!!


私のボックスの人たちは大人しい静かな人たちで良かった…

しかし、私の隣に座るオヤジがまた接触系で、近い!!

ちょっと!密着してるじゃん!!気持ち悪いよ!!!!

しかも、靴を脱いで足を正面に座る二人の間の隙間に放り出している…

しかも、正面の二人は嫌がる様子もなく大人しく座っている。



ベトナムも接触系か…



ずっと、4人の間には会話はなく静かに時が過ぎていたのですが、出発から5時間ほど経った頃、私が物売りから変な果物(不味い)を買ったことをきっかけにまたイジリの時間がやってきました。

まぁ、中国以上に言葉が通じないため(筆談もできないし)そんなに面倒なこともなく終了しましたが。

残念でしたね、絡みファンの方々。


その後は、正面に座る二人(親子)が買ったサトウキビやトウモロコシを分けてもらったりして、穏やかに時間が過ぎて行きましたとさ…


親子は途中の駅で降りて行き、オヤジと2人に…


面倒だから、ガイドブックでも読んで時間をつぶそうとしたら、ガイドブックを取り上げられ、何故かベトナム人のオヤジが日本語のガイドブックを熟読…

ページめくるのに、指にツバつけるのはやめて!!!




あぁ、疲れる。



この電車、メチャクチャ遅くって、線路沿いを走る二人乗りの原付に追い越されていました…




9:15に出発して、21:15にハノイ駅に到着!


マジ長かった~!


昆明を出てから約27時間…バスターミナルまでの移動を含めると29時間ほぼ移動しっぱなしでした。


疲れた~!!



ここから、安宿街まではちょっと遠いのでまたもやバイクタクシーに乗ることに。


国境の時の教訓を生かし、50,000ドン要求してきたのを30,000ドンに値切ることに成功しました。

多分、これでもボられてると思うけどね。




昆明でここがいいよ!って宿を教えてもらっていたのですが、一度自力で宿を探してみたかったのでトライ!

意外に簡単に部屋を借りることができました!!


バンザーイ!





しかし、この部屋じつは半乾きみたいな嫌なにおいがする…




なにはともあれ、2カ国目上陸成功!!!

お疲れ!私!!!!!



ベトナムのアンテナ
中国の時は『中国移動』となっていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。