スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの疑問、解消しましょう!

2010/2/1



九塞溝の宿は、寒いのに暖房がなく、バスも暖房がなく、とても寒かったです。
おかげで風邪をひいてしまいました。


なので、今日(2/1)は宿でダラダラ。

昨日は何のハプニングもなく、無事成都へ帰ってきました。

というか、ただの移動で何かある方がおかしい。



さて、皆様、中国と言えばあれが気になっているんじゃありませんか?




あれよ、あれ。





ドアのないトイレ!!!


通称ニーハオトイレ!!!!


ドドーン!





今までは観光地か宿のトイレしか行っていなかったため、遭遇することはありませんでしたが、先日の九塞溝訪問によって目出度く遭遇することとなりました!!!




これがニーハオトイレだ!!!



ニーハオトイレ2

ドアなし壁ありタイプ。
ここに、4人並んでいる姿はなかなか壮観でした。
向こう側から順番に入ったのか、立つのが無効から順番になっていたのがおかしかった!






ニーハオトイレ1
ドアなし壁もなしタイプ!
個室だと思ってドアを開けたら先客がいた時の驚きと言ったら!!!
しかし、動揺をかくし無事用をたすことができました。












使った感想はと言うと…



思ったよりも抵抗なく用をたすことができました。
ただ、他の人は見ないようにし、目の前で順番待ちする人民も見ないようにはしましたが…

ていうか、ドアがないんだから目の前で待つのはやめてほしい…


しかし、思ったよりも清潔で、一応は掃除してある感じではありました。

どう?


あなたの疑問、少しは解消されましたか??






父が、私のブログを見て嫁の貰い手がないと言っておりますが、誰でももらって言っていただいて結構です。
いかがでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

待ってました!

とうとう拝めました!!!
嬉しい(?)!!

たかこさんの日記を見てると、中国はどうやら
急速に整備がすすんでもしかしたら
ニーハオトイレは幻になったかもしれないと思ってたんよ!

すごいね~。まじで丸見えだね~。
ドア無し壁無しは省スペースの極みだね。
でもたしかに清潔そう。
いざ現地にいったら私も普通に使える。
でも知り合いに見られるのはやっぱり嫌だな・・・。




夢に見た!

中国式トイレ、私何度か夢で見たことがあるのよ!
もちろん尿意がめちゃくちゃあるときにねっ。
実際に見たことなんかないのに。。
夢では私もちゃんと使用していたわ。(でももちろんお漏らしはしてないよ!)
そのようにしてだんだんと現地に馴染んでいくのね。

人のやさしさにも触れて、良かったね!
見知らぬ土地で親切にされるとよりジーンとくるよね☆

強烈~

ニーハオトイレって‥強烈だね。カンボジアでさえ、扉あったよ。照明がなくて、扉閉めると真っ暗になっちゃったけど‥。

私、ニーハオトイレを目の前にしたら、一生便秘でいいって思っちゃうかも‥。背に腹は変えられないのでしょうか‥。
たかちゃん、強く生きているね!!

たかちゃん、日本に帰って来たら、一緒に婚活しよーねー。

知らせたよ

清ちゃんに知らせたよ

コメントありがとうございます

>>JIRI
 北京の街からは消えたそうですが、田舎ではまだまだあるようです!
 中国の便器は金隠しがないのでポジションが難しい!
 日本の感覚で使うと、放尿中にJIRIJIRIと後ずさりする羽目になるわよ!
 ご注意あれ!

>>イケコさん
 何故、中国式トイレ…
 日本のトイレじゃないのが謎ですね(笑)
 見知らぬ土地にいると、ちょっとした事が結構メンタルに響きます!

>>智子ちゃん
 まだ、ニーハオトイレで大はしていないなぁ。。。
 機会があったらやってみるわ!
 婚活~♪
 相当小汚くなってるけど大丈夫かな??
 頑張ろう!

>>らららくださん
 サンキュー!

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。