スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の優しさに触れる

2010/1/29


今日は、念願の九塞溝へ行く日!!


バスで10時間かけて行きますよ!!

飛行機なら1時間だけど、エクスペンシブ!!


バス~。

は8時出発なので、6時半に起床し、と思ったら、5時30分くらいに目覚め、前日に買ってあったカップヌードルを朝食に!と思ったら、辛すぎて食べれなかった。


なにはともあれ、荷物を宿に預けたままチェックアウトしてトイレ行ってから出発!!


バスターミナルまで路線バスに揺られて15分。
のはずが、眠気と戦い、戦いに熱中しすぎて5駅位乗り過ごし、慌てて戻るバスに乗って、なんとかバスターミナルへ到着。


九塞溝行きのバスに乗り込みイザ出発!!!

と思ったら、今度はバス会社のお姉さんが私に向かって歩いてくる…

なにやら、前日に購入した復路のバスチケットが間違っていたらしく、有無を言わさず払い戻され、九塞溝で切符を買えと言われました。



昨日の窓口のおばさん間違ったな!!



空の白み始めた午前8時出発!!

成都は北京よりかなり西にあるので、日の出が遅いのです。




10分後、便意と尿意が私を襲った!!!!!
ピンチ!!!


しかも、どんどん強くなる!

でも、出発したばかりで休憩に入るはずもなく我慢…



2時間後、我慢しきれず通路を挟んだ隣に座っていたチベット人のおばさんに、

『洗手間』

と書かれたガイドブックのページを見せ、トイレに行きたいことをアピール。
必要以上にそれから辛そうにしていたら、おばさんが運転手に掛け合ってくれてトイレ休憩をとってくれました!

よかった~!!!



ほっ。



しかし、2時間も我慢したのにいきなり出ろと言われても出られないやつがいる!!

仕方なく、水分だけ輩出しバスに戻る。



おばさん、ありがとう!!!




順調にバスは進み、昼休憩へ。


何これ???
っていうくらい微妙な食堂の前で降ろされ、有無を言わさずそこで食事をとる。

しかし、忙しすぎるのか、システムが違うのか上手く注文ができない…
私だけでなく、一緒のバスに乗っていた欧米人も注文できずに困っていた。


そんな中、同じバスの後ろの席に座っていた女の子2人組が助けてくれて、無事昼食をとることができました。

ありがとう!!



忘れずにトイレに行って、また出発!





途中、おばさんと筆談をしていたら、車に酔うというハプニング!

おとなしく寝ながらバスは進んでいく。



17:45バスは予定よりも少し早く九塞溝に到着~!



ところが、バスを降りたとたんに、客引きが襲ってくる~~~!


その時も、お昼の女の子たちが助けてくれ、、2人が予約しているユースのお迎えバスに便乗させてもらい、私の予約しているユースの近くまで行き、更に女の子のうち1人がわざわざ、私のユースまで案内してくれるという親切!!!


本当にありがとう!!!




チェックインして、ちょっと写真でも撮ろうかなと思ったら、なんとカメラがない!!!


ギャー!

きっとバスの中に忘れたんだ~!

まだ、残ってるかな?

一応、もう一台カメラ持ってきてるし、データも全部PCに入れてあるから、最悪、大丈夫だけど…


30分歩いてバスターミナルに戻りました(涙)



そこの閉まりかけの事務所で日本語で
『カメラ忘れた!!』
と訴えたら、なんと運転手が取っておいてくれました!!!!!!!

涙が出そうなくらいうれしかった!!

日本で、同じことがあってもそんなに感動しないけど、盗まれてもおかしくないような状況なのに、そういうことがあって、本当にうれしくってヤバかった。


しっかりお礼を言ってまた30分かけてユースへ戻る。

しかし、ここはシーズンオフの観光地。

開いている商店も少なく、日は暮れ、辺りは真っ暗。


案の定、ユースの場所が分からなくなり、なんとか歩いている人を探して道を聞き、ユースへ戻りました。



なんだか、今日は移動だけのはずの日だったのに、色々あったな…
朝から大殺界並みの不運だったが、人に助けられ、人の温かさが身にしみた日でした…

本当に、色々無事でよかった…


チベット的な何か
九塞溝はチベット圏です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

染みるね

一人旅って結構孤独やから人の温かみって染みるね。

って一人旅したことないけど・・・。

親切な人たちに出会えてよかったよかった。

染みたよ!

>>JIRI
 本当に、親切な人がたくさんいてよかった!
 中国に長くいる人曰く
 そういう、若くて親切な中国人は新人民だそうで、親切らしいです(笑)

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。