スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どば~っと、ハバナ

2011/04/13-2011/04/17



さて、再びやってまいった首都ハバナ。






IMGP9389.jpg

ハバナの旧市街はコロニアルなスペイン様式。



特に何をするわけでもなく、町の中心部をウロウロしていました。


だいたい、首都って今まで行ったどこの国でも特にすることはないんだよね。

なのに、何故か長居してしまう。


そういう町です。


IMGP9393.jpg

町の中心部オビスポ通りにあるサンドイッチ屋。
見ての通り、陳列はほぼナシ。



IMGP9406.jpg

こんなにキレイな絵が描かれている。
普通の家の壁に。
こういうセンスって、日本にはないよね。



IMGP9408.jpg

通称ココタクシー。ココナッツ型のかわいいリキシャです。





ここは、物が不足していて大きなスーパーはないし、小さな商店にだって商品があまり並んでいない。
人々は、欲しい物があっても買えない。
物がないってのと、お金がないから。

たとえば、私たちがお世話になっているCASA、大体1部屋15~25CUC(1500~2500円)くらいなんだけど、お客さんが入っていても入っていなくても、国に毎月200CUC支払わなくてはならない。
しかも、1部屋ごとに。
2部屋あったら400CUC。

15CUCの部屋なんて、14泊以上客をとってようやく元が取れる状態。
しかも、光熱費を考えるともっと。

そんな状況なのに、キューバにはCASAがたくさんある。
時には、何でこんな場所で!!?
ってくらい辺鄙な場所に構えているところもある。

税金がこんなに高いのに、どうしてCASAをするかと言うと、現金収入源が少ないから。
つまり、仕事があまりないから。

らしい。



IMGP9416.jpg

こんなアパートを見ていたら・・・


IMGP9417.jpg

ご近所さんとバルコニーでお喋り。





それでも、人々は明るいし、やさしい。
治安も良い。



IMGP9424.jpg

こんなオシャレなバーもありますよ。


IMGP9426.jpg

演奏隊だっております。



良い国だなぁ。

この、良い国ってのは、旅行者にとってってことだからね。


物価は高いけど、夜1人で歩ける町ってやっぱりいい。





IMGP9434.jpg

突然現れる大砲。



IMGP9439.jpg

至る所に『チェ・ゲバラ』。



IMGP9443.jpg

の、家。デカイ表札。



IMGP9444.jpg

ゲバラの仕事机。



IMGP9450.jpg

ゲバラの家から望むハバナの町並み。








さて、そんなキューバの革命のあった1959年から2年後の1961年ヒロン湾事件で勝利した事を祝福するセレモニーが16日にありました。



IMGP9487.jpg

革命広場で行われたセレモニーに出席していた軍人たちが帰ってくる。
・・・間に合わなかった。



IMGP9491.jpg

たくさんの人たちが行進していた。



IMGP9498.jpg

無数のキューバ国旗。





キューバ革命が起こってからまだ約50年。
革命を起こしたカストロはまだ生きている。
まだまだ新しいこの国、今後どうなっていくのか楽しみ。

たくさん問題はあるようだけど、このまま安全で明るい国でい続けて欲しいな。




IMGP9529.jpg

旧国会議事堂(カピタリオ)。



IMGP9530.jpg

ついつい行ってしまう、中華街と中華料理屋。



IMGP9519.jpg

50年近く働き続けている車。



IMGP9545.jpg

日曜日のカテドラル前。
何か、菖蒲の葉っぱみたいなものを配っている。
きっと何かご利益があるのだろう。






そんなこんなで、13日間滞在したキューバを去る日がやって参りました。






IMGP9560.jpg

こんなエアチケットで。

ここまでアナログなチケットは初めて出会いました。
恐るべし、ケイマンエアウェイズ・・・


IMGP9563.jpg

こんな飛行機で。




IMGP9565.jpg


ケイマン諸島に!!!!!






トランジット。






の後、行くのは





JAMAICA!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日差しがきついねぇ~!
南国!ってかんじがする!高知と似たものを感じるわ。
生活は厳しそうやけど、治安がいいっていうのはいいね。

コメントありがとうございます

>>東京JIRI
 もう、東京に住んでるの?
 そうね、日差しに関しては高知に負けず劣らずきっついわ。
 本島、治安が良いのは最高だよ。
 夜、出歩けるのはやっぱり嬉しいよ。

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。