スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙を吐く山

2011/2/13-17


今、私は南米のPATAGONIA地方に来ているわけですが



ここで何をする??


って特に何も考えずにいたのですが



途中で出会った旅人に勧められてトレッキングをすることにしました。



プエルト・ナタレスからエル・カラファテに行き、そこから更にエル・チャンテンという町へ移動しました。


途中、ダニに噛まれたり、痒かったり、ダニに殺意を覚えたり・・・




ダニめ!!!!!




ここエル・チャンテンには、誰もが見たことのあるあの山があります。


00000.jpg


これ。

アウトドアメーカーのパタゴニアのロゴのモデルになった山。


てか、パタゴニアっていったらこのメーカーしか知らなかった過ぎ去り日の私…
パタゴニアって、地方の名前ですからね。


フィッツロイ


かっこいい名前!!



標高3,405メートル。

激しい気流が峻険な頂に衝突して空気塊の凝結が起これば、あたかも山頂から白煙を吐いているかのように見えることから、先住民はこの山を『エル・チャルテン』(煙を吐く山)とよんでいたという。


とかいう、かっこいい山。



には、ロッククライマーしか登れないので私たちは近くにあるロス・トレス湖まで行って、間近からフィッツロイを眺める事にしました。



0000.jpg

登山口



00.jpg

植物が生い茂り



1.jpg

川があり



2.jpg

森があり



3.jpg

橋もあり



4.jpg

恐竜がいそうな景色があり



5.jpg

約5時間半かけて



6.jpg

湖に着いた!!!!









けど、曇ってて


てか、晴れてるんだけど、山には雲がかかってて


見事に煙を吐く山と化していて



山見えない




フィッツロイ!!!!!




つれない、あ・な・た☆


何しにこんなところまで歩いてきたと思ってんだよ??

あんたに会うため、美しいあんたを見るためだよ!!!!

どうして!!!!




7.jpg











どうして!!!!



結局恥ずかしがり屋さんのフィッツロイは姿を見せてくれず、すごすごと下山する事に・・・



その途中




8.jpg

あれ???




9.jpg

あれれれれ????


フィッツロイがベールを脱いだ。




キャー!!!


あんたに会いたかったのよ!!!


よかった!!



この後、テンション上がった私は水溜りにダイブ。


したくもないのにダイブ。


ビタビタになりながら帰りました。








・・・着いた日は雨だったし、トレッキングした日の朝もちょっと曇ってたから知らなかったけど



10.jpg




フィッツロイ、町から見えた。





でも、久しぶりのトレッキングは疲れたけど気持ちよくって良かったな~。

往復8時間の前情報を大きく裏切って12時間かかったけど

途中で両足水浸しになって気持ち悪かったけど

フィッツロイの雄姿は見られなかったけど




自然って、いいですね。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トレッキングかぁ!長時間の山歩きなんて似合わないことしてーお疲れ♪

やっぱり自然は偉大ですな◎
でも、人が作り出す熱気っていうもののが性にあってるんじゃない?

ってことで、早くブラジル来ちゃいなさいよ~!!

コメントありがとうございます

>>きうち
 山歩きが似合わないなんて!!聞き捨てならないわ!
 こんなに自然が似合うのに!!
 ターザンとジェーンのように。
 早く、ブラジル行きたいんだけどカラファテを出る飛行機がなかなか取れなくて・・・
 まぁ、月末くらいに行きます。

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。