スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの偉業

2010/6/27



インドに来た、一番の目的。


それはタージマハル



はっきり言って、今まで行ったインドの名所は、バラナシを除けばとりあえず行った感が強い。



そして、先に言うが



タージマハルはすごい!!!



小学生の時に読んださくらももこさんの本(多分もものかんずめ)の中で、
さくらももこさんがインドへ行った感想として
「インドの偉業はタージマハルと『0』の発見だけだ。」
といった内容の事を書かれていた。


その通りだと思う。


お好み焼き


「お好み焼き」と言う名の何か違うもの。
チヂミとも違うし…
ピーマンとかにんじん入ってるし(笑)




朝涼しいうちにタージマハルを見ようと思って6時半にタージの門をくぐった。


朝早いのに、結構人がいる。
みんな同じ考えのようね。


ここからは、言葉は要らない。


感じてくれ!!!


タージ正門1
タージ正門2
タージ正門3
タージマハル!!!




どう??

ちょっとは私の感動伝わった??


門をくぐり、徐々にタージマハルが大きく見えてくる。
そして、門を出たら目の前にタージマハルがドーンと姿を現す。


見た途端感激名所としては中国の故宮と1位2位を争うくらいの感激っぷりだった。
(ちなみに、3位はアンコールワット)


1人なのに


「あー」


とか


「おー」


とか言ってた。



マジ、インドからタージマハルが無くなったら国が傾くんじゃないかしら??
もう、「『0』の発見」しか残されてないんだから。





定番の1

テッペンを捕まえて写真を撮るのが大人気。
もちろん私も。
これは、タージの横から撮ったところ。




本当に、タージマハルはいい!!

私の国にもタージマハルが欲しい。

作ったら、日本の経済傾くかな???



有名な話だけど、タージマハルはムガル帝国時代の王さまのお妃のお墓。
タージを作ったために国の経済が傾き、王は王子に幽閉されることになってしまったんだとか。






タージマハル

ようやく雲が晴れてきた。
雨季で早朝だったせいで曇っていたんだ。

できるなら、真っ青な空をバックにタージマハルを見たかった!!!!


プチっと

しつこくテッペンキャッチ!!
欧米人男性と「いいね~」とか言いながら撮り合っていた(笑)




タージの後はリキシャをチャーターして市内の観光名所を回ったけど、やはり気になるのはタージマハル。

どうしても探してしまう。

アーグラ城からのタージ

アーグラ城から見たタージマハル。
この川の対岸に黒いタージマハルを造る予定だったとかどうとか…本当かどうかは定かではないけれど。




タージマハルを造った王様の幽閉されていたアーグラ城。
ここから見るタージマハルもまた美しい。


どこから見ても美しいタージマハル。



川の対岸には、大きな公園がある。
夕日の時間にそこから見るタージはすごく良いとリキシャドライバーが薦めるので行ってみた。



もし、黒いタージマハルを作っていたら、この場所にあっただろう場所。

タージマハルの後姿がきれいに見えます。





裏タージ1

公園は緑がたくさん植えてあり、噴水もありインド人のデートスポットになってました。
インド人なら、噴水の水を飲みかねない。




タージマハルはどこから見ても同じ。


東西南北、全部同じように見える。


なんかもう、徹底して完璧主義者っていうか、神経質って言うか、ちょっとヤバイ感じだよね。




裏タージ2

タージマハルをバックに踊ってみた。
川では水牛や子供が泳いでいて、こちらを見ているが関係ない。


ペチャっと

タージは私のもの☆






本当、この日はタージマハルで始まりタージマハルで終わった。

インド、暑いし臭いし汚いし、ご飯はイマイチだし、全然良いところ無いけど、タージマハルだけ行ってみてはいかがでしょうか??
デリーから飛行機で行けるし。
一生のうちに1回見に行って欲しいな~。

入場料、バカ高いけど。

現地人  20ルピー
外国人 750ルピー

私はインド政府にボられている。





夕暮れタージ

宿の屋上から見たタージマハル。
この前夜が満月で、満月に照らされたタージマハルを見たかったけれど、なかなか月が上に上がってこない。



満月に照らされたタージマハルを見られなくてちょっと残念だったけど、記念に指輪を買ってみました。
ムーンストーンの。アーグラについた日は満月だったし。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

見たよ~

タージマハルの迫力、伝わってきたよ!!
すごいね。周りになんもないからか、際だってたよ。
ほんま行ってみたくなりました。

パンジャミスーツ、似合ってるね。
かわいいかわいい。
飛行機もそれで乗ったらよかったのに(笑)


そろそろやばい地域に入りそうやけん、気をつけるんよ。

私ももうすぐ実家に帰るけん、太らんように気を引き締めるわ。

がんばってね~

ナイスコラボ

パンジャミスーツとタージマハル!
いい組み合わせ~!

最近日記更新が早いから、この日の日記を
見逃してたわ!
相変わらず入場料はバカ高いけど払って見る価値あるね~!
タージマハルの感動良く伝わったよ。

いつか自分の目でも見てみたい。

No title

パンジャミドレス着てるとインド人に見えてくるわね☆
似合ってるよ!かわいい×②

月夜のタージマハルって想像しただけでロマンティック☆
アラジンが空飛ぶジュータンに乗って現れそうだね!!

コメントありがとうございます

>>ぎょ
 伝わった??
 是非ともいつか行っておくれ。
 パンジャミ、褒めて貰えて嬉しいわ!!
 中東で私が行こうと思っているところは全然やばくないから大丈夫!!
 妊婦さんなんだから、太ってもいいんじゃないの??

>>JIRI
 いいでしょ~!!
 インド出るまでにインド編を終わらせたくって、更新しまくってた(笑)
 タージマハル、絶対行って!!

>>イケさま
 インド人に見えますか(笑)
 インド人はもっと彫刻のような顔をしていますよ。
 結構美男美女が多い!!マジで。
 そう、タージマハルはイスラム建築なんで、アラジンっぽいんです!

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。