スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間を2セット

2010/6/23-25


long long 移動の日々…



23日夜7時に出発するはずのバスは7時を過ぎても動かない。

乗客は私と欧米人男性の2人だけ。



8時近くになってようやく動き出したバスは、またすぐに止まり、結局バスターミナルを出たのは8時を過ぎていた。


その後、バスは停車と発車を繰り返し乗客は増え、満席となってネパールとインドの国境の町ビールガンジへと向かった…




すっげぇおんぼろバス。


明日の午前5時過ぎにビールガンジに着くって聞いたけど絶対無理。
そもそも、出発からしてなぜか1時間以上遅れてんだし。


まぁ、寝てればすぐだから良いけど…




カトマンドゥは高地にあるため涼しく、夏の盛りの今でも35度くらいまでしか上がらない。

だから、窓際の席に座っていても窓は閉めていた。


しかし、隣に座ったインド人男性が

「窓を開けろ」


と言ってくるので、仕方なく開けていたら…





「おぅうええええっぅうえっ」




げっ!!!!



この人ゲロ吐いてるんですけど…



バスのスタッフが間一髪ビニール袋を渡したから良かったけど…




しかも、その袋窓から捨てた…



「大丈夫??席変わってあげようか?
  こっちの方が窓から風が入ってくるし。」



インド人「ノーサンキュー」



…おまえ、今ゲロ吐いてたばっかりだろうが!!!


何がノーサンキューだよ!!!!




しばらくしたら、インド人男性が寝たようだったので窓を閉めて私も寝ていたら



インド人「オープンウィンドウ」


窓を開けてやったけど、埃がすごいし風がちょっと寒いからちょっとして閉めたら



インド人「オープンウィンドウ」




…同じコトを繰り返し




インド「チェンジシート」





おまえ!!!!
さっき私が変わろうって言ったときは「ノーサンキュー」とか言ったくせに何なんだよ!!!!!



と、ちっちゃなイライラがあったけど、12時間かけてバスはビールガンジのバスステーションへ無事到着した。






バスを降り、サイクルリキシャに乗り換えてインド側の国境のまちラクソウルへ向かう。



すぐそこかと思っていたら、国境遠い!!!


値切って40ルピー(約50円)でラクソウルまで行ってもらうことにしたけれど、ちょっと安すぎたかも…すまぬ。



無事、両国のイミグレーションを通過し、今度はラクソウルからパトナーという町まで行きます。


現在時刻約9時。
パトナーまでの所要時間8時間。
うまくいけば、アーグラ行きの夜行列車に乗れるかも!!



しかし、このバスに乗る時私はトイレに行きたかった。



荷物を預けた後、


「トイレに行きたいから行ってくる」


バス「何言ってんだ!!
   もう出発するぞ!次のバス停で行け!!」




え~!

絶対、次のバス停とか無いし…



昼ご飯休憩とかでしょ~。


まぁ、我慢するか…



インドに来てからの私は、1日に2回くらいしかトイレに行かなくなっていて、しかも量もすごく少ない。
水を1日3リットルくらい飲んでるのに…


だから、日本にいる時と違ってかなり我慢できる。




結局、5時間我慢して停まったのは…






自動車修理屋の前。



タイヤトラブルです。


タイヤを交換している模様。




畑の真ん中を突き進む道端にある小さな掘っ立て小屋。
それが自動車修理屋。




トイレないんですけど…





「トイレトイレトイレ!!!」




と言い続けた結果



「あっちの叢でやって来い」




…なんだか遮るものが小さすぎる青空トイレですわ。










無事、タイヤ交換が終了し、更にもう1回自動車修理屋に寄ってから、ようやく目的の町パトナーに到着。



こんなに故障をしたのに、なんとたった1時間遅れ。




どうなってんだい??



19時ごろに着いたのでとりあえず電車の駅に行ってみたけれど夜行列車は満席。


仕方が無い。


明日の昼に出る便のチケットを購入して、薄暗い町へ宿を探しに出ることに…





と言っても、ビビリなので駅のすぐ近くの宿をチョイス。


「ノールーム」


!!!


この、観光客の少ない時期に部屋が無いですと????

隣の宿に行っても同じ。


3件行って、全部同じ。



ホテルって書いてるくせに!


…ていうか、これって宿じゃないや。
場違いなところへ来ちまったぜ。
すんません。


結局、1部屋1100ルピーもするホテルしか見つからず、仕方なくチェックイン…

最後、デリーでちょっといい部屋に泊まろうと思ってたんだけどなぁ…こんなところで…



しかも、このホテル値段のが高いくせにダメホテルだったし…




24時間の移動で疲れた体を休める事に専念しようzzz






翌日の朝





おっはよ~!


まだまだ続くよ☆

だって、移動しまくってたんだもの!!

つらさと感動を共有しましょう!



インドの列車には魔物が住んでいる。



予約がいっぱいになると発行されるWaiting list


キャンセルが出れば席がゲットできると言う、キャンセル待ち優先券みたいな感じ。



前日私が購入したチケットは正にこれでした。


しかも、WL91。。。91人のキャンセル待ち。




当然、100人近いキャンセルが出るわけも無く、私の席は無い。

ていうか、列車に乗る資格がない。




駅にあるツーリストインフォメーションのおっちゃんに


「今日どうしてもアーグラに行きたいの!!
 どうにかして~!!!!」



と言ったら



「そのチケットを持って、適当な車両に乗って座っとけ。
 車掌がチケットを確認しに来た時に頼んだら席を用意してくれるだろう。」



と超他力本願なアイディアを出してきたので、6人コンパートメントでまだ2人しか座っていない席に座ることにした。




ワラワラワラ…



あ…私の席の周りにムスリムの団体様が近づいてきた…



どうしよう。



席が無いってばれませんように。ナムナム。




20分位、席とチケットを見比べていたけれどとうとう


「ちょっと、チケットを見せてください。」




キターーーーーー!!!!








「はい」


ムスリム「これはWLだから、あなたのための席は無いです。」



周りにいた団体以外の人もそんな事を言ってくる…




「WL???何それ??
  チケット持ってるよ。
  ここが空いてたから座ってるんだけど。」


とりあえず、何も知らない振りをした。




すると、ムスリムさんたちは


「とりあえず、車掌が来るまでここに座っていなさい。」

と言ってくれたので遠慮なく座っておくことに…





5時間後




まだ車掌が来ない。



キセル余裕でできるな。





結局車掌が来たのは電車が出発してから8時間後。


仕事しろよ。



「私のために席を用意してください」


車掌「う~ん…待っててくれ」




それ以降、車掌の姿を見る事はなかった…





夜になり、周りのコンパートメントが就寝体制に入りだした。




どうしよう??

わたし、とりあえずここに座らしてもらってるけど、寝る場所無い…




それでも黙って座っていると




「このシートで寝て良いよ」



とムスリムさんが言ってくれるではないですか!!!



10人くらいの団体だったんだけど、どなた様かが譲ってくださいました。




ありがとうございます。




マジ、優しいな~!


このコンパートメント選んで良かった!!!


下手したら、他のコンパートメントに追い出されてたかもしれないのに!!!!




ムスリム様どうもありがとう。






そして、列車は予定より6時間遅れた昼12時にタージマハルの町アーグラに辿り着いたのでした…



この列車移動も24時間かかったし。




いちいち移動が長ぇよ。

中国も長かったけど、一応予定通りだった。

インドは予定の長いが、遅れもすごい。



早く、インド政府がインドの道をもっときれいに舗装してくれる日が来ますように。
そして、電車の謎の遅れがなくなりますように…




ムスリム様方に感謝。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。