スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーリーなら呪文教えてくれそう  

2010/6/22



読むのが追いつかないくらい、毎日更新ですよ!


だって、ワイファイなんだも~ん!



うっほほ~い!!



今日はなんと朝の5時に起床して、山奥にあるダクシンカリというお寺まで行ってきました。



ネパールアーミー

朝早くからジョギングするネパールアーミー。
なんだか、こういう光景を見ると何故かオレンジレンジを思い出してしまう…
オレンジレンジを知ってるか~い♪ってやつ。
アーミーには女の人も結構いました。





このお寺は、カーリーという女神を祭っているのですが、この女神がすごい!!!
なんと、血と殺戮を好む戦いの女神だそうです。
そして、そんな女神に捧げるのは生贄の血。
キャー!!!



カーリー


夫シヴァの腹の上で生首を持って踊るカーリー。
のTシャツ。
いかが???




と言う事で、悪趣味にも生贄を捧げる所を見に、バスで1時間半もかけて行って参りました。




ちょっと、そのバスの中で(私的)トラブルが!!

バスの終点はダクシンカリ。
このバスに乗る人のほとんどがダクシンカリを目指しています。


バスターミナルから乗ったので、余裕で座れたので私と友達は何故か別々のシートに座りました。
2人がけシートしかないのに。


そこへ、おっちゃんがニワトリを持って乗ってきました。


「アハハハハ~、見て~あれって生贄になるニワトリだよね??
 持参するんだ~(笑)!!」



と友達に話しかけていたら何だか雲行きが怪しい…



ちょっとおっちゃん!!!!

私の隣に座らないで~~!!!!!!



『滅びよ鳥類党』代表の私としては隣にあの生き物が来るのは絶対阻止しなければならない!!



「ちょ、ちょっとちょっと、おっちゃん、ダメダメダメダメ!!!
 無理無理。
 あっち行ってよ~!!」


と、半分座ってるおっちゃんをバシバシ叩きながら抗議。


ていうか、マジでありえないから。

なんで鳥類と席を同じにしないといけないんだよ!!!



でも、おっちゃんどいてくれない。

後の席が空いているのに、どかない。



「ちょっと、マジダメだって!!!
 ギャー!!!!!」

と、バスの中で一番うるさい人となって抗議しまくったら、後ろのほうの席に座ったおっちゃんの友達のところへ

ニワトリだけが行きました。



なんで、ここに座りたがる??



しかし、ピンチは去った。



マジやばかった。


本気で、滅びよ鳥類。

誰か滅びの呪文を教えてくれ!!!




ふ~。

ほっとして30分ほど寝て起きたら





おっちゃんが子供を抱いていた。






ニワトリが変身したの??






そんなバカな。




通路に立ってる女性の子供を抱いてやっているだけでした。
いい人なのね。




更に30分後…zzz




おっちゃんが女になっていた。




あぁ、席を替わってあげたのね。



ていうか、この満員のバスの中でお乳をあげてるけど大丈夫ですか??

そして、子供の頭が私の腕にあたって気持ち悪いんですけど…


汗とか毛とかヨダレとかが付くじゃん。
汚いしやめてよ。




おぉ…向きを変えたら子供の靴が私の足に当たってるんですけど…




自分の心の狭さを実感し、子供への興味の無さを再確認してしまった。

今まで、旅行中に出会った女の子はみんな子供が大好きで、他人なのに写真とか撮りまくって、抱いたり触ったりしまくっていた。
いつか、私も『子供大好き☆』になるんだろうか??
きっとムリ。





バスを降りたらすぐそこにお寺が。

たくさんの人が列を成して並んでいます。

しかし、残念ながらこのお寺はヒンドゥ教徒しか境内に入れないので外から観察。




生贄を捧げる1

この中のどこかでニワトリやヤギの頭を切り落とす作業が行われています。
外からはよく見えない。


生贄を持参している人はそんなに多くない。
たぶん10人に1人くらいだと思う。
そして、生贄になる動物のほとんどがニワトリ。
ヤギは少ない。

私たちは30分くらい見ていたけれど、その間ヤギは2頭だけだった。
しかも、子ヤギ。
小さなかわいらしいヤギちゃんでした。


ヤギもニワトリも、殺される前に特に暴れる事も無く、泣き叫ぶ事も無く殺されていく。
殺す人の手際がいいからなのか、動物だから分からないのか…?

もっと、阿鼻叫喚地獄絵図みたいになっているのかと思っていたのでちょっと拍子抜け。

でも、これでいいのだ。


よく考えたら生き物が殺されるところを見るのは初めてなんだよな。



生贄を捧げる3

ニワトリを2羽も持ってきた人。
Tシャツの柄はデスノート。
ネパール人、デスノートTシャツ着てる人多い!!



生贄を捧げる4

生贄はその後解体してもらう事もできます。
今夜はゴチソウだね☆
さっきまで生きていたのに、もう肉にしか見えない。


生贄を売る


生贄となる動物を売る人。
参道にはこんな商売をする人がたくさん。
今回見たのは子ヤギだけだったけど、大きなヤギも売っていました。




このお寺、何故かハトとカラスがたくさんいて、『滅びよ鳥類党』としてはちょっと…

しかも、カラスは切り落とされたニワトリの頭を勝手に持っていって食べてたし!!

更に、おばちゃんがハトを捕まえて生贄にしてた。
おばちゃんGood Job!!
『鳥類、特にハト滅びよ党』の一員としてはおばちゃんに盛大にエールを送りたい。



そんなこんなで、お腹がすいたのでまた1時間半かけてカトマンドゥへ戻り…





今日の昼ごはんはこれだー!


日本のカレーライス!!



ロータスカレー




美味しかった!!
こういうのを食べたかったのよ。

カトマンドゥに来てから日本食ばっかり食べています。
日本食屋が多いってのもあるけど、次いつ食べられるか分からないのでどうしても選んでしまう。

まぁ、またそのうち変な料理ばっかりになると思うので変な料理が好きな人はちょっと待ってね。



ヘナ染色



宿に戻ったら、オーナーの奥さんがヘナで髪の毛を染めていた。
それはもう、べったりとヘナを頭に塗りつけています。

若いのに、白髪染めが必要なんだろうか??

たぶん、30歳くらいだと思うんだけど…



インドやネパールにも美容院があるんだけど、そこでは髪の毛の事だけではなく、顔の産毛剃り(抜き)もやってくれるんだって。

テレビでたまに見る、糸をねじってビョンビョンって抜いてる奴。

彼女も、月に2回そういうところへ行って、眉毛を整えてもらったり、髭を抜いてもらったりするんだって~。

どこの国でも女性は美容に余念がありません。


私も、毛抜きやってもらいたい~!

面白そう!!!






夕方、オーダーしていた例のブツを受け取りにいきまいた。

うふふふふ、さてどうなっていたでしょうか???


いずれナイスタイミングで写真アップするわね~!


おほほほほほほほ



パンじゃビドレスの店

このお店で作りました。




気付けば、再出発をしてもう1ヶ月が経ちました。
前回と比べ、時間のたつのがとても早く感じます。
それはきっと、一人の時間の過ごし方が少し分かってきたのと、素敵な人たちに囲まれているからだと思う。
これからも、人との出会いに感謝して、この旅行が出来ている恵まれた環境(日本に生まれた事を含めて)に感謝して、残り11ヶ月を過ごせたらなぁ、と思います。
引き続き、皆様優しく見守ってくださいね。

たかこ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

滅びよ鳥類党 笑

相変わらずのワタシ節笑わせていただきました
ワタシさん ハトだけじゃなく鳥全般がムリだったのね
滅びよ鳥類党の代表に就任するほどに…
てかカーリーすごい神だね女神って響きとのギャップがすごい
まぁギャップも女子力のうちらしいから カーリーの女子偏差値は意外に高いのかもね 笑
ちなみに私はタイトルを見て假屋崎氏を思い浮かべました。
友達も沢山できて 旅慣れてきたね
この調子でブログも宜しく

バイクちゃん

ワタシ節(笑)
ワタシ武士のほうがいいや。

カーリーは、シヴァの妻(才色兼備)の変身した姿らしくって、この妻が結構色々変身してんのよ。
だから、女子力偏差値一番高いのはこの妻ね。

これからもよろしく~。

そういえば

嫌いだったね、鳩。
鳩の首の無駄なキラキラが嫌って言ってたし、超上手に鳩の鳴きまねして、勉強の邪魔だ!って。
鶏肉は食べてたよね??

体力を失うのは、本当に体調が悪いからだと思うよ。ビタミンとかカルシウムとか足りないのかもよ。
ファイっ!!

智子ちゃん

コメントありがとう。

多分、風邪が治りきってなかったのと、カトマンドゥの空気の悪さと標高の高さが原因で体力を奪われていったんだと思う…
しかも、なぜか宿の部屋にいるときが一番咳出てたし。
でも、もう完治しました。
インドにきたら完治しました・・・
心配ありがとう。
ファイッ!

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。