スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休息日

2010/1/19




今日は、今まで北京にいた中で一番スモッグがすごくって、かなり曇った日でした。
朝から何となく、くらい。
朝ご飯を買いに外に出たとたんに、今日出かける気がしなくなり、ほとんど宿でボーっと漫画(スラムダンク)を読んでいました(笑)
北京まで来て何してんだよ!って感じ??

最近、毎日外出して観光で歩いていたのでちょっと疲れたし、お腹が重たい気がしたのであまりいっぱい歩きたくない気もしたし。


今日は朝昼晩の食事以外出かけていません(汗)



さて、今日は私が中国(青島、北京)に来て思ったこととか、日本にいるときに思っていたこととの違いとかを書きたいと思います。




1、自転車がほとんど走っていない。

  自転車の総合の数は分からないけど、ざっと見た感じ、かなり少ないです。
  中国と言えば、自転車の渋滞と思っていたのでビックリ!!

2、信号を守らない。
  
  信号とか交通に関してはほとんどイメージはなかったのですが、
  信号が赤だろうと、渡れそうだったら車も人も道路を渡ります。
  もちろん、青でも関係なく左折車両や右折車両がクラクション鳴らして迫ってきます。
  中国に来て初めて、クラクションの使い方を知った気がする!
  人が歩いていても手加減なく車は走ってくるし、
  車が走っていても、関係なく歩いて渡ります。走りさえしません。
  なんとなく、渡るタイミングが分かってきましたが、
  ちょっと…かなり怖いので、なるべく中国人に交じって渡るようにしています。
  中国人が周りにいない時は、ちょっとビビりながら渡ります。
  結構、怖い。


3、並ばない中国人?

  中国人は並ばないと聞いていましたが、チンタオでもペキンでも案外並んでいます。
  特に、横入りされることもないし、日本よりも少し気をつければ順番道理に行きます。
  ボーっとしていたら、横入りされるかもしれないけど。
  これは、都会だけなのかな??
  ただ、並ぶ時は昔の週刊で横入りを阻止するためか、かなり密着して並びます(笑)
  まぁ、田舎に行ってみないと本当のところはわからないかもね。

4、英語、日本語が通じるらしい
  
  ウソです。
  全く通じません。
  しかも、書いてある字も英語をわざわざ感じにしてあることもあります。
  『OK』を『尾毛』(適当)みたいな。
  しかも、書く人によって字は変わるそうです!!!
  読んでもさっぱりピーマン。
  日本語が通じるって聞いてたのにな~。
  ほとんどの中国人がカタコトの英語すら通じません。
  『ウォータープリーズ』って言っても全然。私の発音も悪いのかもしれないけど。
  しかも、逆に英語のできる人はペラペラなので、英語を話すと馬鹿にされます。
  

5、ゴミとか、歩きたばことかがすごい!汚い!
 
  中国の街はすごく汚くって、みんなタバコを吸っていて、痰を吐いているイメージでした。
  しかし、本当の中国は街の至る所にゴミ箱があり、掃除婦(おっさんも)いて、思った以上に清潔でした。
  私の感覚では、ソウルの方が汚い街だったかも。
  まぁ、それはソウルが先進国の首都だって意識があったからソウルには厳しかったからかもしれませんが。
  
  しかも、タバコはあんまり吸っている人がいなくって、吸っている人も特定の喫煙所か道で吸っています。
  日本(名古屋)の、禁煙エリアで吸っている人と比べたら中国の人の方がよっぽど気をつけているかもしれません。
  くわえ煙草で商売している人なんて全く見かけません。
  まぁ、吸いがらは結構あるけど。
  
  とにかく、今のところ中国人はとても街の美化に気を使っていてきれいです。
  北京オリンピックを境に大分良くなったそうですが。
 
  これも田舎に行ってみたらどうかわからないけど。
  次は西安なので、確認してみますね。

6、中国人はオシャレ
 
  中国の人がいまだに人民服を着ているとは全く思っていなかったけど、相当ダサいんだろうなと思っていました。
  ところが、都市部の人々、特に若い人たちは結構オシャレで私は自分がダサすぎでちょっと恥ずかしいです(笑)
  デパートにも行ってみましたが、売っているものは日本と全く変わりません。
  値段も。
  
  まぁ、若い子たちはデパートではそんなに買えないかもしれないけど。
  でもはいているムートンブーツの後ろのタグをみたら『UGG』と書いてあるので、お金は持っているのかもしれません。
  偽物かもしれないけど。
  
  とにかく、中国の若者は思った以上にオシャレで驚きました。
  しかし、日本と同じようなダーク色のオシャレをしている人は少なく、ビビッドな服を着ている人が多いです。
 
  真っ赤なロングのダウンコート、真っ赤なセーター、真っ赤な靴。
  
  とにかく、赤が好きみたい。
  赤の次は紫とかピンクとか金とか。
  
  そういう、ビビッドでカラフルな物を日本人だったら刺し色程度に使うかもしれないが、こちらではメインのアウターとかに使っています。
  
  モノクロとかいないし!!

7、同じ人種じゃないのかな?
  
  普通に歩いているには気づかないけど、地下鉄に乗った時やバスに乗った時に感じます。
 
  『私、こんなに小さかったっけ?』

  中国の人は何となく日本人よりも大きくってがっちりしています。
  多分、平均身長は3センチくらい違うかも!
  男も女も日本人みたいに細くなくって、実用的にがっちりしています。
  伝わりにくいかもしれないけど。
  
  とにかく、大きいってこと!


こんな感じで、チンタオと北京と言う中国の主要都市2か所に行っただけでも中国人に関する見方はかなり変わりました。
田舎はどうなっているかまだ分かりませんが、都会はめまぐるしく進化しているようです。

エイコちゃんが『百聞は一見に如かず』とコメントをくれていましたが、正にその通り!
イメージの中国とは全然違います。
これからどうなっていくか、30年40年くらいの計画で中国を見守っていきたいと思いました。
上から目線(笑)
そのうち(私が生きているかは分からないくらい後)、中国人も日本人のように精神とか技術が繊細になっていくかもね☆


ちょっと、楽しみだよね!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

意外!

私は中国いったことないけど、概ね五右衛門と同じイメージだったよ。
自転車大量に走ってると思ってた。

京都で働いてると、海外からの旅行者に良く会うけど
中国や韓国の人はファッションで分かるよ。
ガラ物のインナーにガラ物のアウターとか・・・
そういえばビビットな色合いの服着てる人も多い!

大陸の人は体格いいよね。
日本人より手足が長くて背が高い。
同じ黄色人種なのにうらやましいわ~。

『OK』を『尾毛』とかかなり強引やね(笑)
漢字使って英語も分かる人しか理解できないジャン。

一休み☆彡

たまには一休みもいいよね☆彡
だって、日本でも週休2日なんだから、
旅に出たからって休みの日ぐらいないと、
疲れちゃうよねv-218
ところで、ボーイのレベルはどう?
かっこいい?
おしゃれ?

Re: 一休み☆彡

>>エイコちゃん
笑った!!
ボーイのレベルは、日本とおんなじ感じだよ。
大差なし。
でも、日本にいるオシャレ系イケメンみたいなのは少ないけどね。
髪型とかファッションで何とかなってる、って感じの人ね。
男も女も素材で勝負!
ギャル系もいないし。
化粧は極薄だし。

頑張っていますね年賀届きました

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。