スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島国根性

2011/04/24-2011/04/28



ヤーマン!!!

(ジャマイカ的挨拶)



さて、凶悪都市キングストンに戻ってきましたよ。




入国してからずっと、凶悪都市と言っているけれど凶悪(らしい)ダウンタウンに行かなければ問題なし。





033.jpg

昼間のファストフード店内の様子。
こっちでも女子高生はジュースくらいしか頼まずにファストフード店でお喋り。




さて、せっかくジャマイカに来たんだからレゲエミュージックでも聴きに行きますか。


クラブへ。





来てみてびっくり。



みんな、すっごいオシャレ!!


まさに、PARTY!!!!!



それぞれ、オシャレして夜な夜なダンスへ繰り出すわけですな。
(何故か毎晩2時過ぎから盛り上がる…眠い)


そんな中、TシャツGパンの私って・・・ダサい





そして、そこで見たものは・・・




交尾???


レゲエダンスって、ちょっとだけちらっとテレビで見たことがあったけど、これはすごい。

まさしく、交尾ダンスだった。



IMGP9689.jpg




こんな感じ。
暗くて分かりにくいけど、まぁこんな感じ。





そして、超地元密着型みたいな、昼間は駐車場だけど、夜になったらクラブに変身するところでは・・・





見て!!




IMGP9717.jpg


IMGP9720.jpg



オシャレだし、ダンスも素敵!!

このクラブは毎週月曜日UP TOWN MONDAY というイベントをしていて月曜日はすごい!


友達同士で振り付けしてきて、合わせて踊ってる。


もうね、超かっこよかったよ!!!

オシャレした人たちが同じ振り付けで踊るのは



ウェストサイドストーリーみたいだった。



う~ん、たとえが悪いけど、そして表現力はないけれど、とりあえずかっこよかったよ。




ところで、このダンスだけど何故かみんな輪になってるんだけど人が集まって来てもなかなかジャマイカン達は踊らない。
ビデオカメラを向けられると突然踊りだしたりするけれど、とりあえずは周りの様子を見てから踊りだすって感じ。

ちょっと、意外だった。

キューバでは、音楽がかかればレストランでも道端でも、勝手に皆さん踊りだしていたのに、ジャマイカンは案外シャイみたい。

しかも、パンツが見えそうなスカートをはいている女の子達も結構パンツを気にしている。
これも以外だった。
気にしないのかと思いきやって。

結構日本人に通じる部分があるんじゃない?







IMGP9737.jpg

たっかいハイヒールを履いてきた女の子たちは、途中から靴を脱いだりしている。
汚い床なのに。
だれに踏まれるか分からないのに。
ただ、足が疲れるのはイヤだろう。私もイヤだ。






IMGP9751.jpg

屋外クラブのDJブース。
やはり、人々はなかなか踊りださない。




IMGP9753.jpg

若い女の子が友達とおそろいにしてるのも、世界共通。
若い子がこういうのするのってかわいいよね。(おばちゃん発言)





ジャマイカ、来るまではビビッてたけど思っていたよりも平和で楽しかった。
(ビビリすぎて、街中の写真ほぼナシ)


だいたい、人が住んでて観光客がたくさん来るところで北斗の拳に出てくるような凶悪都市なんてないんだろう。


気をつけていれば大丈夫。


人々は結構親切だし。




同じ島国だからか、なんとなく日本に通じる部分があるような気がするし。
自然はキレイだし。




ただ、物価は高い。


でも、日本から短期で行くなら何の問題もない物価。




レゲエ好きじゃなくっても楽しめる国、ジャマイカ。


IMGP9757.jpg


スポンサーサイト

隠れ家的な・・・

2011/04/18-2011/04/23



さてさて、凶悪都市キングストンに来てみたものの、日々近くにある繁華街Harf Way Treeという場所へ買い物や食事に行くくらいで特に何もしてない!!


ヤバイ!!!!


ジャマイカといえばレゲエなのに、クラブにももちろん行っていない。



ただ、凶悪都市という割りに、ビビリまくりながらも、思ったより治安は悪くなさそう。

てか、想像が酷すぎたのと、日が暮れてからの移動は全てタクシーを使用しているので、危険に接していないだけかもしれませんが。


道を歩いていると

『ジャパニーズ!!!』
『ヘイ!ジャパニーズ!!!』

など、遠くからも呼びかけてきます。
キューバでは

『チーノ!!!』

と呼ばれていたのに、こちらではちゃんと日本人と認識されているようです。
きっと、日本人旅行者が多いんでしょうね。


まぁ、そんな呼びかけなんて、さらっと無視しますけど。




滞在予定の12日間、ずっとキングストンにいても良いんだけど、せっかくだから自然も楽しもう!!




IMGP9567.jpg

行きのバス内。結構きついな。


ってことで、キングストンからバスで3時間ほどの


ポート アントニオ


に行ってまいりました!!

ここは、隠れ家的リゾートとかいう、よくわからないリゾート地です。

大体、隠れ家的って何??
どうせ、隠れ家っつったって、有名人やお金持ちはでっかいお屋敷とかホテルに泊まるんでしょ???
全然隠れてないじゃん。



IMGP9571.jpg

これが、隠れ家的リゾートだ!!!


久しぶりに、宿探しをして(最近は元から知ってるところや、客引きのいるところにしか行ってなかった)、チェックイン。



なんだか、営業してるのかしてないのか分からない、廃墟的、

正に隠れ家的ホテルにチェックイン。



IMGP9575.jpg



小さな町なので、ササっと散策。



IMGP9580.jpg

ごったごたの市場。久しぶり。



そんな感じで1日が過ぎ、翌日はキングストンの宿の女将さんに教えてもらったビーチへ行ってきましたよ~ん。



WINNIFRED BEACH



町の中心からタクシーで約20分。

タクシーを降りた後は



IMGP9600.jpg


こんな感じの道を歩き、


IMGP9602.jpg


更にこんな夏休みを想像させる小道を歩き




トンネルを抜けるとそこは・・・




IMGP9608.jpg


ビーチだった!!!



今まで、カリブ海ビーチの写真を全然撮ってなかったので撮ってみました。

どう??

すっごいキレイでしょ??

青い海、白い砂浜、輝く太陽。



いや~、キレイですなぁ。


IMGP9638.jpg


地元の人ものんびりしています。


ただ、この海何故か冷たく、私は1分くらいしか水に浸かりませんでしたけど・・・


ワザワザ、水着着てタクシー乗ってまで来て何してんだか??

いいのです。




そして、ここはポートアントニオ。


海沿いの町。



なんだけど、ちょっと山のほうへ行ってみましょう。



みなさん、映画『カクテル』をご存知ですか?


『カクテル』のロケ地にもなったという、風光明媚な滝へ。



ちなみに、私はそんな映画存じ上げません。






IMGP9658.jpg




REACH FALLS



いや~、映画のロケ地になっただけあって美しいですなぁ。

見てください。

この翡翠色に輝く水を。


冷たいが、我慢して入っているとだんだん平気になっていくのも不思議な感じですなぁ。
翡翠パワーを感じます。


滝の後ろに行ってみたり、滝上りしてみたり、久しぶりの川は気持ち良い!!!




IMGP9668.jpg


ソウケンビチャの宣伝をなんとなく思い出してみたり・・・



IMGP9670.jpg

こんなセクシーなおねぇさんがいたり・・・





いや~、なかなか良かったわ!

入場料10US$はちょっと高すぎだけど、行ってよかった。


たまには川も良いものですね!!!




そして、再び凶悪都市キングストンへと・・・









ドッキドキの入国審査

2011/04/17-2011/04/21



今、私はジャマイカにいるわけだけれども・・・



治安の悪さでは、ブイブイ言わせているジャマイカにいるわけだけれども・・・




入国はかなりドッキドキでした。



発端は、キューバで出合った日本人女性のエピソード。


彼女とは、ビニャーレスで出会い、話をしてみると彼女も私とほぼ同じ時期にジャマイカに行くとの事。
私よりも2日ほど先に行くが、キングストンで一緒に遊ぼう!
と約束をして、連絡先を交換してわかれた。

時は過ぎ、キューバを明日発とうかという日に、ハバナの町をうろついていた私。
あら、見覚えのある日本人がいるわ!!

って思ったら、彼女だった。



なんと、彼女ジャマイカの空港で入国拒否されてキューバに強制的に戻されたんだって!!!
何それ!!!?

彼女はキューバとジャマイカの往復航空券を持っていたのに、日本に帰国する便の航空券を持っていないため


入国拒否!!!


されたそうです。




・・・何それ!!!!






というわけで、ジャマイカの入国はドッキドキだったのです。



私は世界一周旅行券なので、日本に帰るチケットはある。
しかし、一緒にジャマイカに行く人はそんなチケット持っていない。


・・・ダミーのイーチケットを作るしかない。


本物のイーチケットに似せたダミーを作り、そのデータをi-pod touchに取り込み




イザ、入国審査!!!





案の定、


『ジャマイカは初めてか?』
『何日滞在するんだ、何のために来たんだ?』


などの質問の後に


『日本に帰るチケットはあるか?』



キターーーーーーー!!!





用意していたダミーチケットをi-podで見せて、適当に質問をかわして・・・






入国スタンプ、ゲットーーーー!!




というやり取りがあったそうです。

私は、特に何を聞かれることもなく簡単に入国スタンプを押してもらいました。



しかし、無事入国できてよかった。





ほっ





だがしかし、ここは世界でも最悪クラスの治安の悪さを誇るキングストン。





・・・外に出るの怖いぞ。


しかも、公用語英語のはずなのに、全然何言ってんのか分からない。





あぁ・・・






まぁ、無事タクシー乗って宿に到着したんですけどね。






そんなこんなでドッキドキの入国を終えて、キングストンの街でウロウロしています。
思ったよりも、治安は悪くなさそうですが(新市街)、日が暮れると怖いのでタクシーを使いまくっています。

でも、なんだかんだで楽しんでます!!



ちなみに、外務省の海外渡航安全ページはこちら
ギャングの首領が逮捕されて治安がよくなりつつあるみたいです。
たぶんね。

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。