スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一高いところにある湖

2011/01/08-09


クスコからボリビアとの国境の町プーノへやって参りました。


もうすぐボリビアだ~。


プーノは、標高3855メートルにある町。


ここには

「(動力エンジンを持つ)汽船などが航行可能な湖として世界最高所」と言われている。(wikipwdiaより抜粋)

チチカカ湖があります。


TITICACA!!



そう、チチカカ湖


琵琶湖の約12倍もある大きな大きな湖。


きっと、知っている人も多いと思う。



チチカカ湖には、多数の島が点在しているが、その中でも最も有名なのが浮島。


トトラという草を積み重ねてつくられた浮島です。



そんな島を訪問する1泊2日のツアーに参加してみました。
盛りだくさんのツアーだったためかなり長くなりますよ!




朝8時前に宿を出発して、ボートに乗って約30分でウロス島へ到着。
島は、本当にトトラでいっぱい。


u-1.jpg

トトラで出来た島、ウロス島。
トトラで出来た船。


u-2.jpg

地面は全部トトラ。
歩いていると、ふわふわしていて気持ちいいのよ。
寝転んでみたらかなり快適!!


u-3.jpg

ガイドが島の作り方や、トトラについてスペイン語と英語で説明してくれる。


ウロス島、トトラだけで出来ているだけあって、なんだか匂う。
何のにおいかわからないけど、ちょっと苦手な臭いでした。

この島の人たちは、トトラで島を作り、家を建て、火をおこし、さらには食べちゃうらしい!!



という事で、食べてみた。



u-4.jpg




なんの味もしない。
無味無臭。
ちょっとネギっぽい歯ごたえだけど、美味しくない。
バナナのように皮を剥いて食べる。

う~ん、微妙。





u-5.jpg

鳥の干物。
気持ち悪い。でも、美味しそうなにおいしてた!!



ガイドの説明が終わったら買い物ターイム!!!


u-6.jpg


こんなインディヘナのおばちゃんたちがお土産を売ってるんだけどあんまりやる気はなさそう・・・


u-7.jpg

それにしても、この色鮮やかな民族衣装!
青空に映えます



u-8.jpg

カラフルなジャケットとスカート。そして、帽子。


髪の毛の先には大きなポンポンの髪飾り。



そんな民族衣装を私が着ると・・・



u-9.jpg



こんな感じ~!
どうかしら???

このジャケット、普段も着れるかなと思ったんだけど、ちょっと太って見えすぎ・・・残念。


それにしても、インディヘナのおばちゃんたちはみんなコロンコロンの体型。
いいもの食べてるのかしら??



浮島を充分満喫した後はまたボートに乗ってアマンタニ島へ移動。

この島では、ホテルではなく民家に宿泊します。


うるるん


船着場までそれぞれの民家の人が迎えに来てくれていて、家まで案内してくれる。



うるるん




am-1.jpg

愉快な仲間たちはここでも楽器を持ち込みピーヒャラピーヒャラ♪



am-2.jpg

宿泊先のお母さん(29歳)
小脇に子羊を抱え、背中には子供を背負っている。
ていうか、この首を絞めている大きなスカーフの中に子供がくるまれているのだが、苦しくないのだろうか??



先ほど訪問したウロス島とまた違う民族衣装。
かわいいな~!
こっちのほうが好きだな~。
着てみたいな~。
だって、日本人ってコスプレ大好きでしょ☆



お母さんの作ってくれた美味しいお昼ごはんを頂いた後はちょっと休憩してから、夕日を見るために高台にある遺跡まで軽くトレッキング。


am-3.jpg

トレッキングにもギターを連れて行く伊織ちゃん。


am-4.jpg

眼下に広がる田園風景。・・・田園??



am-5.jpg

実は私も愉快な仲間達に触発されて、笛を買ってみました。ピー




約1時間半、坂道を登ったところにあるパチャパパ(?)という山の頂上にある遺跡に到着!!

ここはもう、標高4000メートルを超えた高い高い場所。


なんでも、この遺跡を3周回って願いごとをすれば叶うとか何とか・・・
もちろん私の願いはアレですよ。アレ。



6時ごろ、夕日が湖の向こうに沈んでいく・・・のが見られると良かったのですが、雲の中へ入っていってしまいました。


標高4000メートル越え、人生初めてだな~。


am-6.jpg


am-7.jpg






そして、またエッチラオッチラ山を下り、日は沈み、暗くなってきたところで家に着き、夕食。

この島、電気があまり通っていないのか、日が沈むと真っ暗。
何にも見えない。
鳥目の私には、歩くのも一苦労。
真っ暗。

真っ暗。



夕食もお母さんが作ってくれ、とっても美味しかった!!!
ありがとう!
料理上手のお母さんがいるおうちに来られてよかったな~!

お母さんって言っても私と2歳しか違わないんだけど・・・


うるるん(涙)


そして、夜。


真っ暗な中、ツアー会社主催のパーティがあるんでお父さんに連れられ会場へ。




ところで、民族衣装かわいくって着たいな~って言ってたの覚えていますか??
なんと、このツアーは民族衣装まで用意してくれているのです!!
部屋でお母さんに衣装を着せてもらってレッツゴー!!

テンション急上昇ですわ。


パーティ(?)では、音楽に合わせて踊ったり、キャンプファイヤーしたり。


am-8.jpg


私もしっかり踊らされ・・・踊りました。
お父さんのリードでクルクルとね。
3800メートルを越す場所だと、ちょっと動いただけで息が切れる。
1曲踊った後は、吐きそうなくらいハァハァ。


みんな、あまりパーティに期待してなかった分、思っていた以上に楽しんでいました。

それにしても、南米の人は踊るな~!!



am-9.jpg

愉快な仲間たちは、かわいいアルゼンティーナたちにメロメロ。
がんばって声かけて、一緒に踊っていました。
うふふふふ



am-10.jpg

その時、私はこんな状態。太鼓叩いて喜んでいました・・・




そんな感じで夜は更け、解散の時間に。


宿に帰る道すがら、満点の夜空が私たちを照らしてくれます。

まぁ、星の光なんかでは何も見えないから懐中電灯使いましたけどね。


この島で見た、星空は今まで見た星空の中でも一番だと思う。
光はないし、音もない。
空は近いし、空気はきれい。
流れ星も飛んでいる。
素敵な夜でした。


おやすみ~zzz





寒くて眠れない。
寒い寒い寒い寒い・・・涙


睡眠不足☆



翌朝、眠たすぎる中、またお母さんの作ってくれた朝ごはんを食べ、島におさらば。

素敵な島だったな~!
もっと長くいられたらよかったのに!!!


なんて思っている間に揺れる船は次の島タキーレへ。



taquile1.jpg

羊がたくさん。


taquile2.jpg

ウシだっている。インド以来のこの感じ。


taquile5.jpg

これが、湖だと信じられる??富士山よりももっと高いところにある湖ですよ。


taquile6.jpg

島の子供達。

この写真を撮るために、1ソルのお土産を買いました。
う~ん、写真を撮られて1ソルって、私たち日本人の感覚だとちょっと・・・って感じになっちゃうけど、実際は今まで旅してきたところで普通に行われていたことです。
う~ん・・・
まぁ、30円くらいの事なんだけどね。


taquile7.jpg



taquile8.jpg

青空に、ピンク色の花が映えますな~。
そういえば、南米に来てからブーゲンビリアの花をあまり見なくなったかも。


島のレストランで湖の特産物マスを食べて、島を後にしました。





taquile9.jpg







55ソル、約1500円のツアーだったんだけど、本当に盛りだくさんですごく楽しかった!
この値段で宿と3食付。かなりお得だと思う。
プーノへ行く時は是非ともご参加くださいませ。


スポンサーサイト

正月なんだから、何もしなくっていいんだよ

2011/01/03-06

マチュピチュからクスコに帰ってきた後は、特に何をすることもなく時を過ごしておりました。


IMGP8007.jpg

美味しいコカのアイスを食べに行ったり


IMGP7996.jpg

マッサージを受けに行って、余計に体が痛くなったり


IMGP7997.jpg

韓国料理を食べて舌鼓を打ったり


IMGP8001.jpg

みんなでご飯を食べたり



そんななか、日本人旅行者に人気のオーダーメイド靴を作ってみました。

ジブリの映画に出てきそうなおじいちゃんが営む小さな小さな靴工房。


IMGP7840.jpg



足の型を取って、使う皮と布を選んで・・・


IMGP8003.jpg


後はおじいちゃんの腕次第。
お任せするしかありません。


IMGP8004.jpg



こんな工房で靴が作られていきます。
靴をオーダーメイドするのは初めてだったのですっごく楽しみ!!!

どんな風に出来るかな???


IMGP8134.jpg



出来上がりはこれ!!

2足で200ソル(約6000円)

かわいく出来上がってとっても満足。
日本に帰ったらガンガン履くぞ~!!!!!




素晴らしき年越し

2010/12/28-2011/1/2


Machu Picchu


ずっと、行ってみたいと思っていたマチュピチュですよ。


たくさん楽しいことがあったので、書きたいことはたくさんあるけれど、ありすぎるので、


とりあえず写真で感じてくださいまし!!!


私たちの楽しいマチュピチュの旅を!!!!




行きは、途中までバスで行ってそこから歩くというルートをたどりました。


この、歩くってのは思ったよりもしんどかった~!



1229.jpg 

こ~んな濁流をつり橋で渡って、ウォーキングスタート!!
今は、雨季なので水量が多いんでしょうな。


1229_1.jpg 

そんなちょっと天気が気になる中、愉快な仲間達とワイワイガヤガヤ。
チャライですな~。


1229_2.jpg 

雨季の中、この素敵な天気!!景色が美しい!!!!


1229_3.jpg 

音楽隊たち。愉快な仲間達です。



1229_4.jpg 

こ~んな、線路を歩いてみたり。


1229_5.jpg 

してるあいだに、もう真っ暗
真っ暗。
足元見えません。
ヘッドランプ持って行ってよかった~!!!



1229_6.jpg 

何だかんだで4時間以上歩いてマチュピチュ村到着!!!
着いたよ。


疲れた~!!!!
でも、到着してみんなテンションアゲアゲ↑↑↑↑




朝、7時過ぎに宿を出てから、マチュピチュ村の宿へチェックインする9時半ごろまでなかなか過酷だけど楽しかったよ!!
やっぱり、人がいると、辛い事も楽しめるよね~。


1231_1.jpg 

自由だ~!




年越しは、町の中心アルマス広場で過ごしましたよ。
ステージで大音量の音楽が流れて、みんな踊る踊る!!踊り狂う!!
雨の中、踊る!!!

あたいは踊れない!!!!


1231_2.jpg 


でも、楽しい年越しだったよ!



1231_3.jpg 

最後の晩餐は中華料理。ていうか、マチュピチュ村にいる間はほとんどずっと中華料理。
中華、美味しいよね~!!


1231_4.jpg 

国籍関係なく、雨の中踊るぜ!!




1231_6.jpg 

年越し関係なく、クリスマスツリーは輝いている。


1231_5.jpg 

マチュピチュ村の温泉。
立って入らなければならないけれど、気持ちよかったよ~!!


さて、年を越したら




マチュピチュだー!!!!!




早朝5時半に宿を出て、バスに乗って向かう。


0101_1.jpg 
う~ん・・・残念、ガスガスでよく見えない・・・涙

だって、雨季だもんね。



0101_2.jpg



と思ってたら・・・ぉおっ????


0101_3.jpg


あれれれれ????




0101_4.jpg

晴れてきた!!!!
ガスが上がって、すごく幻想的!!!キレイ!



0101_6.jpg


キャー!!!普段の行いがいいのね!!!!!



0101_7.jpg


テンション上がってこんなことしちゃったりして☆


0101_9.jpg


リャマもたくさんいました。
頭が痒いの~。



0101_10.jpg


トカゲだっているのさ。



0101_11.jpg

マチュピチュの奥にあるワイナピチュからの景色。
雲が晴れて本当に良かった!!!



0101_8.jpg


敬礼!!!






こんな感じですっごく楽しい年末年越しを過ごしました。
今までの人生で、一番印象に残る正月でしたよ~!!!
2011年も楽しい事たくさんあるんだろうな~!!!!

新春かくし芸

明けましておめでとうございます!!!

昨年はたくさんの方々のお世話になりましたが、今年も引き続きお世話になっちゃいそうです。

宜しくお願いします!!!!!


IMGP7893.jpg

インカの都

2010/12/27-29


オッラ!



22時間バスに揺られてやってきました。

後ろの席の人がずっと吐いてたのが気になるが、とにかく無事22時間のバス、尻が崩壊することなくやってきました。




ここは



クスコ!




マチュピチュへ行く入り口の町です。


あれ??



聞き逃した???



マチュピチュですよ~!!!!





遂に、マチュピチュ!!!




に行くぞ!



って事で、クスコ。




クスコはかつてインカ帝国の首都として栄えた町で、引火時代の名残を残す古い都です。




IMGP7820.jpg

日本食屋で食べた親子丼!!!神!!!!!



IMGP7822.jpg

カテドラル前で行われていたショー。



IMGP7832.jpg

遺跡めぐりで砂だらけになっていた靴を磨いてもらう。1ソル約30円。



IMGP7836.jpg

剃刀すら通さないという石組みの中でも複雑な12画の石。



IMG_2037.jpg

更に、14画の石。


IMGP7842.jpg

インディヘナのおばちゃんがベルトを編んでいる。
1本編むのに2日くらいかかるらしい。




クスコでは、マチュピチュへ行く仲間を集め、美味しいご飯を食べ、嬉しい再会をして、なんだか盛りだくさん!



そして、29日の朝マチュピチュへ!!!

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。