スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたし流、ベトナムの歩き方

2010/2/10


今日は水曜日。
日本を出たのが木曜日だったので、まる4週間が経ちました。

まだ4週間!!!

もっと長かった気がするのにな~。




4週間前は氷点下だったな…

今、ネットで調べたらハノイは33度だそうです。
4週間で約30度気温上昇…異常気象だ。地球は大丈夫なんだろうか?





今日は夕方からのバスでラオスのビエンチャンを目指すので、体力温存。
のんびりしています。

ということで(?)、

ベトナムの歩き方~!


1、歩道を歩こうとするな

歩道はバイクや自転車を停める、または食事・商売をする場です。
人間は車道を歩きましょう。

 道端で何度も食事をしたのに、その風景を撮るの忘れてた!!!
お風呂の椅子みたいなのに座って食べます。
 道端で突然ネイルサロンが開かれたりします。(イスとネイルのセットを持ってウロウロしている人がいます。)


2、道を渡る時は命がけ

バイクや自転車、自動車がひっきりなしに走っているので、ボーっとしていたら一生渡れません。
轢かれる覚悟で渡りましょう。


 中国から来た私はそういうのに大分慣れていたから何とかなりましたが、いきなり日本から来た人にはかなりの難易度だと思います。
そういう時は、現地人にまぎれて同じタイミングで渡りましょう。
 歩行者優先なんて夢のまた夢。道路業界では歩行者より下の身分はありません。



3、動物に注意

ペットは基本的に放し飼いです。
犬も猫も鶏も適当にブラブラしています。
噛むことはなさそうですが、動物が嫌いな人は気をつけましょう。


 ていうか、農村部だと牛や馬やアヒルも放し飼いでした。



4、女の子にデカイマスクは必需品?

目から下から首の下まで続く巨大マスクをしてバイクに乗ります。


 日焼け防止と、排ガス防止を兼ねているものと思われます。



5、限りなく涼しく

おばさんなんかは、パジャマで普通に出歩いたり、スケスケの服でウロウロしてたりします。

 欧米人の露出とはまた違ってうろたえます。


6、とりあえず値段交渉を
買い物をする時、とりあえず面倒でなければ値段交渉をしましょう。


 ベトナム人が普通に利用する食事やスイーツの店は安いのですが、観光客向けの店になった途端お高いです。
 服がほしくって買ったけど、高かったな~。
 交渉次第では半額近くなることもあるので、とりあえず言ってみてください。



7、食事がおいしい
適当に道端で買った物が美味しい!


中国もおいしかったけど、こっちの方が好みかも。
スイーツもおいしいし!!
最後にもう一回食べに行っておこう。


ラッキーセブンで終了。
どうですか?ベトナムに行ってみたくなった??
ハノイしか来てないけど面白いよ。
観光地化されているので、欧米人がすごく多いし、日本人の姿もチラホラ。

日本から近いし、機会があったら是非来てみてください。
ぼられることを覚悟してね!まぁ、ぼられたって日本円にしたらせいぜい数百円だし、割り切りましょう。
ごはんがおいしい!!
多分ベトナムで増量したわ…

そいや、ベトナムで売っている衣料品は、中国や韓国と比べてオシャレな気がする。




ちなみに、トイレとシャワーについて質問されていたのですが、私の泊まっている安宿のトイレはシャワー兼用です。
トイレの個室にシャワーがついています。
いいホテルのはどんなんか知らないけど。
そして、他のトイレも観光地のしか行っていないのできれいでした。
様式が主流みたいです。
これは、欧米人が多いからだと思うけど。






さて、夕方からは24時間のバス移動が待っています。
もし尻が4つに割れたら誰か針と糸を持って駆け付けてください!!
この移動もなんか色々ありそうだな…



買った物

他にも服を3枚も買いました…1枚はズボンだけど。
左のポーチは電子辞書ケースに。真ん中の刺繍の巾着を柄は違えど日本で買ったことがある。800円だった。ここでは100円…
右のはハンコです。


おサラバした洋服

暑い国が中東辺りまで続く予定なので、要らない服は処分することに。
宿の人に捨ててくれと言ったら、スタッフ(おばさん)が持ち帰ることにしたようです。
高校生の時に買ったフリース。大学生の時に買ったズボン。社会人になってから買ったシマシマニットとマフラー。出発前に母からもらった人民擬態ニット帽。


フライドポテト

火が通っている物は安全だと思うことにした。
衛生的にも問題なし。強靭な胃腸を持つからね。


パン

汚い籠を背負ったおばさんが来たと思ったら、中からフランスパンが出てきた。
そして私がいる食堂に納品していった…
食べる前に火を通しているから問題なし…


ハンコ職人


ハンコを作ってもらいました。
自分の名前入りの。ゴム印じゃないから、きれいに押印するのが難しい。
スポンサーサイト

龍が降りた湾、下龍湾。

2010/2/9


今日は、ベトナムで一番楽しみにしていたあそこへ行きます!!!


あそことは・・・・



ハロン湾!!!

漢字では下龍湾。



ご存知ですか???



海の桂林と呼ばれる、美しい湾です。




宿から出ているツアーに参加しました。


1泊のツアーと日帰りのツアーで悩んだのですが、ハノイの町が思いのほか楽しかったので、街散策を1日増やしてハロン湾は日帰りにしました。



朝、宿に7時半にバスが迎えに来るから降りてこいと言われ、降りたけどバスは1時間遅れてきました。

たくさんの乗客を乗せて。


多分、バスは7時半に出たのでしょうが、ツアー客をピックアップしているうちに遅れたんでしょう。

まぁ、いいや。



このツアー、バスの中私以外全員欧米人。


デカイぜ!!



途中、トイレ休憩を兼ねて土産物屋に寄りました。

みなさん、ベトナムと言えば刺繍ですよ!


土産物屋の一角で少年少女たちが刺繍をしていました。


スゴイ!!


のひと言。

細かく色分けして、まるで写真のように刺繍をしていきます。

私はすごく見入ってしまったのですが、欧米人は刺繍よりもマンゴーの方が気になったようで全然見ていませんでした…



マンゴーなんてハノイでも売ってるのに…

刺繍はハノイではそう簡単には見られないのに…


欧米人の群れ

欧米人の群れ。露出度高め。
工芸よりもフルーツ。



刺繍する少女達

刺繍職人たち(少年少女)

なにはともあれ、ハロン湾について遂に船に乗り込みます!!!





船たち

船がたくさん


船

こんな船に乗りました。






たくさんのバスが同じような時間にハノイを出発して、同じような時間にハロン湾に着くので、出港からしばらくは船がちょっと渋滞気味だったのでした。
でも、なんだかそれが砦に入っていく海賊みたいで楽しかったです。



正に、水墨画のような景色が広がり、本当にきれいでした!



こんにちはハロン湾

サラバハロン湾

曇り空はいつものこと。
またもや、九塞溝に続きイマイチ写真が上手にとれなかったのですがちょこっとだけ写真を載せます。
自然の物の写真は難しい!
写真にすると、本物と違いすぎてがっかり。本物はもっときれいです!


途中ランチとして海の幸が出てきました。


6人の席で欧米人と取り合いながら食べましたよ!!


魚料理


ちなみに、この時は箸しかなくって欧米人は四苦八苦していました(笑)
日本人の私の勝ち!!
色々料理が出てきたのですが、魚料理は1品だけで、それを簡単に箸で食べることができるのは私だけ。
多分、一人で3分の1くらい食べちゃったかも!!!
だって、美味しかったんだもん!
日本を離れて初めて食べる魚だったし!!!
欧米人は魚あまり好きじゃない(食べにくい?)みたいだったし!!!!

その後、相席していたポーランド人家族(3人)にケーキを貰ったり、コーヒーを奢ってもらったりして、楽しい食事でした!!


ポーランドは冬になるとマイナス24度になるとか!!!寒い~~~~!




その後、鍾乳洞もツアーに含まれていたのですが、他の船のツアーとかち合い、洞窟の中が押し合いへしあい!

しかも、たまたま一緒の時間にいた他のツアーが中国人のツアーだったのでやかましい!!!
更に、いちいち立ち止まってポーズをとって写真を何枚も撮るので進まない!!!



鍾乳洞の中

ここに写っているほとんどが中国人。
鍾乳洞の中はカラフルにライトアップされていて、ちょっとディズニーランド(シー?)みたい



中国にいる時は『中国人はやたら写真撮るな~』くらいにしか思っていませんでしたが、
そういや、日本にいる時に見た中国人観光客ってこんなんだったな~。
朱に入れば朱に交われ(?)。
中国にいる間に普通に思うようになってたけど中国人の団体って迷惑な人たちだったんだ!
思い出したよ。




なんだか、順調な観光の時って案外書くことがなくってイマイチだな~。
なのに、どうしてこんなに長くなっちゃうのかしら?

う~ん。


ゴミ箱

何故かペンギンの形のかわいくないゴミ箱。


明日はとうとうベトナムを離れます。
14日がベトナムの旧正月テトなのでそれまでに離れようと思って。

次の国はラオス!!

ハノイ⇒ビエンチャンの国際バスです。


なんとこのバス、所要時間24時間。


しかも、寝台ではありません。



あたいのかわいいヒップが割れちゃう!!!






ここまでの長い移動は初めてなのでちょっとドキドキ!


近所の仏具店

近所の仏具店

ハノイの日常…喧騒。

2010/2/8



今日も暑いハノイ。
例年はこの時期もっと寒いそうなのですが、今年は異常気象かも??って言ってました。ベトナム人が。


涼しいうちに観光しようと思い、8時半に宿を出てまずは朝食!!



ベトナム料理の代表格フォーです!


おいしい!


朝のフォー

途中でライムを絞ってみたり、鷹の爪を入れたりして味の変化を楽しみます。



さっぱりしていて、食べやすい。



中国でもコメの麺を食べたけど、全然違う感じ。

こっちの方がおいしいです!


中国では正直、麺はイマイチだったかな・・・


実は、ハノイにはそんなに観光名所ってのがなくって、どうしようかなと思っていたのですが、歩いて行ける範囲に、かつてフランスがベトナム人を収容するために使い、その後ベトナムがアメリカ人捕虜を収容するために使用していた『ホアロー収容所』へ行ってみました。


独房の様子やギロチンが展示されていたのですが、途中独房を覗いていたときに黒人観光客にお化け屋敷的なドッキリをされて、それがトラウマになり、びびってそれ以降はしっかり見ることができませんでした…(涙)

黒人ドッキリで涙がポロリンで、それにもびっくりしたわ(笑)


ビビらせやがって…


日本企業がんばる

ここでも頑張る日本企業。


液晶テレビ運びます

ベトナムでこんな扱いを受けるなんてサムソン電機も想定外であろう。
多数の初期不良が想定される。
というか、日本を出てからバイクの積載量の大きさにビックリすることばっかりだ!



パイナップル売り

パイナップル売りのおばさん。
写真撮ったんだから買えと言われ、買ってみたがあまりおいしくなかった。



豆腐の飲み物チェー

豆腐の飲み物と多分チェー。
強靭な胃と腸を持つ私は、氷が当たることもなく本日は4杯くらい食べてしまった…
1杯15,000ドンくらい。100円弱くらいかな。






昼過ぎに一度宿に戻り、暑い時間を昼寝をしてやり過ごし、再び夕方街へ同じ宿の日本人と繰り出しました!


みなさん、ご存知ですか???




水上人形劇!


ガイドブックで見てから、観たいと思っていたのです!
存在は知っていたけど、ベトナムのものだとは知りませんでした。

昼のうちにチケットを買ってあったので、なんと前から2列目の席!!

ヤッター!!!



初めは民族音楽が演奏され、ちょっと経ってから人形が出てきました!!!



アハハハハハッハハ



笑っちゃった(笑)


最初の人形がおかしくって、動きも面白いし隣に座っている欧米人のオッチャンと笑いまくっちゃった!!


その後は、そんなに笑うポイントはなかったのですが、1時間がすごく短く感じました。



水上人形劇

17個の短いストーリーが次から次へと演じられていました。



北京で見た京劇とはまた全然違い、素朴でほほえましい劇でした。

ベトナムに旅行するときは是非観に行ってください!!
案外、日本のテレビではやってないしね!


人形遣いたち

人形遣い達。
1時間も水の中にいるなんて、さぞかし辛かろう…
しかも、水めっちゃ濁ってて汚いし…



最初の印象はイヤだったベトナムですが、とても楽しくなってきています!
すごく活気があって、街を歩くだけで充分楽しいです。

でも、物欲が刺激されまくりでヤバい~!

半そでシャツを2枚しか持っていないため(しかも1枚は前の宿でブラジル人が忘れて行ったものをもらったというもの…)、半そでシャツがほしくって、1枚でいいのに気付けば2枚も買ってしまった…
シルクのシャツ約1000円×2。


中国では全く物欲が刺激されることはなかったのに…
(中国ではパンダの模様のペンを1本買っただけ…)


しかも今、シルクのスリーピングバッグが気になってしょうがない。
シルクでできたペラペラの寝袋なのですが、かなり気になる…
蚊の多い国に行ったときとかにいいかな~。
とか、
暑くってもサラサラで気持ちよさそう~。
とか…
15ドル。悩むわ~。
しかも、蚊対策としてペラペラのシュラフカバーを一応持ってきてるんだよな~。
でも、あれは暑いかな~?蒸れるかな~?
買っちゃったら荷物多くなっちゃうな~。
でも、気になる…

という葛藤をもう丸2日続けています…


悩む~~~~~~~~!











あ、冬服捨てればスペースなんてすぐできる??




ベトナムってこんな感じ?

2010/02/07


暑い!!!



じっとりと暑い。



起きてすぐに暑い。




暑さを振り切って、町に出かけることにしました。


そして、このホテルやはり湿ったにおいがすごく嫌なので(窓ないし)、紹介してもらったホテルに移動するためにとりあえず行ってみることに。


活気あふれるハノイの町を10分ほど歩くと、目的のホテルが見えました!

聞いてみると、部屋もあいているということで、見せてもらったらかなり快適そう!!


すぐにチェックインし、前日の宿でソソクサと荷物をまとめて移動してきました!



この、前日の宿なのですが、何故か見つからずに1時間近く町をさまよってようやく見つけました…方向音痴。


無事、移動した後は日本人スタッフのいる旅行会社へ行き、ラオスへのバスの事を聞いたりして、また町を散策!



私がいる辺りは、旧市街と言って昔の職人街のようなところです。
日本の城下町でも、この通りは金物屋、この通りは染物屋、って決まってたでしょ?あんな感じ。

ちなみに、ホテルの通りは仏具店通りです(笑)
ベトナムの旧正月テトが近いので、かなり賑わっています!


宿からの景色

3階の通り沿いの部屋です。うるさ~い!

仏具店

カラフルな仏具がならんでいます!



それにしても暑い。


水を飲んでるんだけど、水だけじゃ全然ダメって感じ。

ポカリとかオレンジジュースじゃないと、体力回復できないよ!みたいな。



実は、先ほどの旅行会社でフルーツジュースの飲める店の場所を聞いていたので早速行ってみました。

ホテルの近くの路地が全部そういう店って通りです。



暑かったので、ベトナム人が食べているかき氷みたいなものを食べてみました。
氷は水道水から作っているからなるべく食べない方がいいと言われていましたが、食べました!
自分のお腹の限界を知る上でも必要なことでしょ?

ベトナムのかき氷は日本のとは違って、果物が入ったカップに後から氷を入れて食べます。

おいし~!


フルーツ氷

果物をつぶしながら、氷をたしながら食べます。
エイコちゃん、うらやましいでしょ~!


調子に乗って、違う店でもう一杯食べてしましました…


お腹、どうなる??


花屋

花屋がならぶ通り

サンドウィッチ

お昼はベトナム風サンドウィッチを食べました。
フランスの統治下にあったベトナムにはフランスの文化が根付いているそうです。


IMGP1079.jpgIMGP1080.jpg

卵、肉、チーズ、たくさん!おいしい~!明日もたべるかも☆

国境をまたにかける!

2010/2/5-6


またもや、移動に関するゴタゴタ日記です。
中国人に絡まれる私のファンの方、必見です。



ベトナムに行くための長い旅が始まりました。




まずは、中国側の国境の町、河口(ハーコー)までは寝台バスで向かいます。
寝台はいつも上段を利用します。
上が好きなんだ!


前日、バスを間違えなければ1時間30分で行けたはずだから、2時間前にユースを出ました。



なのになのになのに、道が混みまくってバスが進まな~い!!!
どうしよう、どうしよう!!

遅れちゃうよ~~~~(汗)



19発のバスなのに、バスターミナルに着いたのは19時10分!!

急いで、インフォメーションに行って確認すると、まだ出てないから急げ~!
ってことで、走って(合計30キロの荷物を持って)バス乗り場まで行くと

『早く来い!!』

と運転手っぽい人に言われててんてこ舞いになりながらも荷物を下に入れて出発!!

ふ~。


『荷物代金を払え。代金は好きな金額でいい。』


と、追加料金を要求してくるでなないですか!!

しかも、好きな代金でいいと言いながら

『おまえは幾ら持っているんだ?』


とか聞いてきます!



この時、もっと冷静だったらよかったのですが、慌ててバスに乗り込み、次から次へと色々言われて、私は全然冷静ではありませんでした。

そして『チャージ』と『デポジット』を勘違いしていて、





100元払ってしまいました~~~!!!!





ちなみに、バスチケットは130元…




子供料金よりも多く支払うとかありえん。





と気づいたのはだいぶ後。

後の祭り。



…バカだな。




まぁいいや。中国に寄付したと思って寝るとしよう。



私は背が低いのですが、寝台バスや寝台列車に乗るときだけはチビでよかった~!と思います。
多分、寝台席の長さは180センチあるかないかくらいで、背が高い人にはかなり辛いと思います。
私はいつも、頭もとに30センチくらい使ってメッセンジャーバッグ(貴重品)とエコバッグ(食糧とかトイレットペーパーとか)を置いて寝ています。



横になってウトウトしていると、
(窓の方を向いて寝ていました)



誰かが私の尻を触った!!!!

誰っ???



痴漢!!!!?



イヤダッ!!!






尻を見ると、隣のオヤジが私のベッドに足をかけているではありませんか!!!!



ここはお前の席じゃねぇぞ!!!


バカヤロー!!!


睨みつけると、すぐに足をどけてくれましたが…



しかも、このバスやたら休憩が多くって、そのたびにこのオヤジが私のベッドと自分のベッドにどっしり肘をかけて下に降りるので、その度に接触…


最悪だ~!!




今まで特に書いていなかったのですが、中国人は全然接触することに何も思わないようで、女同志でも腕を組んだり手をつないだりして歩いているし、カップルは言わずもがな。
オヤジ達も距離が近いです。


触ってイヤだって感情が多分ないのでしょうね。

うるさくして迷惑をかけているって感情もないけど。



くそう…





休憩やオヤジの接触や、河口に入るときに公安からのパスポート(身分証明書)の確認をされたりで、結局このバスではあまり寝られませんでした…(涙)



昆明を出て11時間後、中国時間の6時半ごろ河口のバスターミナルへ到着!!


暑い…
フリース脱ぎたい…


そこの英語ができる人が話しかけてきて、


『おい日本人、どこに行くんだ??
 国境は8時まで開かないぞ!ここで待ってろ!』

と言うので、大人しく待機。


椅子も何もないので、比較的乾いている地面の上にザックを降ろして、ザックに座って待ちました…



少し経ったら、今度はまた同じ中国人が

『おい日本人、お前ベトナムの金は持ってるのか?
 ここで両替してやるぞ。
 ハノイに行くなら、電車の切符も売ってるぞ。どうする?』

と言ってくるので、面倒だし両替も切符の手配も済ませてしまうことにしました。


前日私が調べたレートは

1元=2720ベドナムドン

ここで提示されたレートは

1元=2100ベトナムドン



レート悪すぎ!!!



と思ったけど、結局560元ほど両替することに。


1,176,000ドンゲット!


何この桁の多さ…げんなり。


そして、電車代は135元。
数時間後に気付くのですが、この電車料金はぼったくられていました。

しかも、派手に。




何はともあれ、8時になったので国境へ!!!


国境(中国側)


国境が開いたとたん、ベトナム側から大量の人々が大量の荷物を持って走って渡ってきます。

きっと、朝中国へ出勤し、ベトナム製品を売って、夜またベトナムへ帰るのでしょう。


彼らの持っているパスポートをチラッと見たのですが、ただの手帳という感じで、私の持っているものとは似ても似つかない粗末な物でした。

あぁ、途上国なんだな。




ベトナム側の入国管理官がわいろを要求してくることがあると聞いていたのでビクビクしていたのですが、何もなく無事




ベトナム入国!!!


国境(ベトナム側)


あっけないな~。


時間が1時間戻りました~。
日本との時差は2時間。
みんなが8時なら、私は6時です。




税関を出たところで、バイクタクシーの客引きがわんさかわんさか。


中国ではなかった光景です。



その中の一人が私の電車の切符を持って来たので受け取り、駅へ向かうことに。


この駅が、少し国境から離れているので、バイクタクシーに乗らないと行けないよ。

ということを事前に聞いていたので、乗ることに。

ドキドキ。


『トゥーステイション。ハウマッチ?』

『100,000ドン。or40元』

30,000ドンが相場だと聞いていたのに、3倍以上の金額を吹っかけてきやがった!!



しかし、移動で疲れていたし、面倒だったのでそのままの金額で駅まで行きました…



100,000ドンと言うと、イメージがわかないかもしれませんが、私の非常に悪いレート換算で約660円です。

普通に、日本からベトナムに入ってちゃんとした両替をしていたら600円くらいかな。


日本のタクシーの初乗りレベルの金額を支払ったということです。


高いでしょ!!!

信じらんない!私のバカ!!



なにはともあれ、ラオカイ駅へ着き、1時間ほど待合室でボーっとしていたら乗車時刻になったので電車に乗り込みました。




ガビーン




聞いてはいたけど、本当に木の座席だ。

日本にも大昔走っていた電車の座席であったと思いますが、あのまんまです。
しかも、ボックス席。

こんなんで10時間以上もつの??私のかわいいお尻が割れちゃう!!






ベトナムの電車は、トニカクうるさい!!!

中国以上にうるさい。

大声で話をしたり、あっちの方で喧嘩してたり、本当にうるさい。


しかも、みんなフリーダムで、勝手に席を移動して初対面の人たちと大盛り上がりしてるし!!


私のボックスの人たちは大人しい静かな人たちで良かった…

しかし、私の隣に座るオヤジがまた接触系で、近い!!

ちょっと!密着してるじゃん!!気持ち悪いよ!!!!

しかも、靴を脱いで足を正面に座る二人の間の隙間に放り出している…

しかも、正面の二人は嫌がる様子もなく大人しく座っている。



ベトナムも接触系か…



ずっと、4人の間には会話はなく静かに時が過ぎていたのですが、出発から5時間ほど経った頃、私が物売りから変な果物(不味い)を買ったことをきっかけにまたイジリの時間がやってきました。

まぁ、中国以上に言葉が通じないため(筆談もできないし)そんなに面倒なこともなく終了しましたが。

残念でしたね、絡みファンの方々。


その後は、正面に座る二人(親子)が買ったサトウキビやトウモロコシを分けてもらったりして、穏やかに時間が過ぎて行きましたとさ…


親子は途中の駅で降りて行き、オヤジと2人に…


面倒だから、ガイドブックでも読んで時間をつぶそうとしたら、ガイドブックを取り上げられ、何故かベトナム人のオヤジが日本語のガイドブックを熟読…

ページめくるのに、指にツバつけるのはやめて!!!




あぁ、疲れる。



この電車、メチャクチャ遅くって、線路沿いを走る二人乗りの原付に追い越されていました…




9:15に出発して、21:15にハノイ駅に到着!


マジ長かった~!


昆明を出てから約27時間…バスターミナルまでの移動を含めると29時間ほぼ移動しっぱなしでした。


疲れた~!!



ここから、安宿街まではちょっと遠いのでまたもやバイクタクシーに乗ることに。


国境の時の教訓を生かし、50,000ドン要求してきたのを30,000ドンに値切ることに成功しました。

多分、これでもボられてると思うけどね。




昆明でここがいいよ!って宿を教えてもらっていたのですが、一度自力で宿を探してみたかったのでトライ!

意外に簡単に部屋を借りることができました!!


バンザーイ!





しかし、この部屋じつは半乾きみたいな嫌なにおいがする…




なにはともあれ、2カ国目上陸成功!!!

お疲れ!私!!!!!



ベトナムのアンテナ
中国の時は『中国移動』となっていました。

わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。