スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、動こうかね

2010/10/11

朝日

日出ずる処、サウジアラビア


7月4日にエジプトとヨルダンの国境を越えてダハブに来た。
その日初めて聞いた地名、ダハブ。



それから、約2週間スノーケリングをしたりダイビングのライセンスを取ったり、リゾートを満喫した。
大好きな町ダハブ。



リゾートを満喫した後はカイロ、ルクソール、アスワンなどエジプトのお約束な観光地を回って、中東を北上するために、またヨルダンに行くために、ついでにダハブに寄ってみた。



8月4日の朝だった。



ファンダイブをしたり、スノーケリングをしたりして、1週間の予定が…




気がつけばもう2ヶ月以上経っている。








いすぎいすぎ。


ダハブにいすぎ。





1年間の予定で3ヶ月もエジプトにいるなんてどうかしている。





でも、



ダイビングをした!!!(ゲロ吐きそうなくらい)


スノーケリングもした!!!(飽きるほど)


素敵な友達ができた!!!(たくさんたくさん)


恋もした!!!(恋するダハブですから)


ライセンスも取った!!!(ダイブマスターだぜ!!)





これ以上、ダハブでやるべきことがあるだろうか。
いや、ない。








ということで、わたしの旅、再開します。




去らば、ダハブ。




夕日

日没する処、エジプト





行ってきま~す!!!!!



WISH MY LUCK!!!!





シェイカー

唯一の自前のダイビング器材『シェイカー』

公開処刑

ダイブマスタートレーニング最後の試練『スノーケルテスト』
スポンサーサイト

これは修行

ダイブマスターへの日々



8月14日から始まった私のダイブマスター候補生生活。

「ダイブマスターになりたいです。
 9月末までに取りたいです。」



最初の数日間を除いてはずっと、ず~っと毎日潜っていた。



8月9月は大学生の夏休み。



短期の旅行者が多く、


「ライセンスが取りたいのです。滞在期間は6日間です。」


みたいな人が多かった。


普通の旅人も、短期旅行者も、とにかく多かった。



本当に、多かった。



マジで、どこからこんなにたくさんの日本人が流れてきたのだろうか???
ってくらい多い。




毎日毎日、ライセンスを取得するコースのアシストに入っていた。




正直



時期をしくった



と思った。




私がダイマスを取ると決意した日前後は、嵐の前の静けさで人が少なかったのに、やるぞ!!って思ったとたんに人が増えた。




一気に、本当に嵐のように増えた。



一番多い日は6回潜った。



毎日毎日、朝から晩まで乾くことなく海に入っていた。





そのおかげで、大分ダイビングがうまくなったと思う。


ダイビングの回数も100回を超えた。




そんな日々の中で、筆記試験の勉強をしなくてはいけないのだけど、全然捗らなかった。



たまの休みも、寝たり遊んだりで過ぎてしまっていた…





そんなこんなで毎日WETだったけど、数日前から潜らなくなり、ようやく勉強をして筆記試験をクリアした!!!



予定より、1週間ほど遅くなってしまったけどもうすぐダイマス候補生生活が終わる。




うれしいな~!





早く、次の場所へ行きたい。

早く、移動したい。



あとちょっと。


もうちょっと。







聖地巡礼

2010/10/1-2


ひさしぶりに、ちゃんとブログを更新しようかねぇ。



さて、私が今いるのはダハブ。

ダハブはエジプトのシナイ半島にあります。


シナイ半島には、ダハブなんかよりももっと有名な場所がある。


それは



シナイ山





そう、かの有名な海を割るモーセが十戒を授かった山です。




知ってる??




そんなシナイ山、7月にエジプトに着いたばかりのときは全く興味がなかった。


その後もずっと興味がなかったし、潜る事ばっかり考えてた。



でも、行って来た人たちがみんなイイ!!って言うからちょっと行きたくなってきた。



で、最近はコースのアシストに入らなくなって時間が出来たので行ってみる事にしました。



3ヶ月ぶりに靴を履いた。2ヶ月ぶりに長ズボンを履いた。




夜11時宿を出発し、ミニバンでシナイ山を目指す。

1時ごろ、シナイ山登山口(?)に到着し、登頂開始。



暗い道をひたすら登り続ける。

ゆっくりゆっくり


ヘッドライト、持ってきて良かった~。



IMGP5421.jpg

シナイ山にもあるstar bauks coffee




「キャメ~ル?」


「グッドキャメ~ル、タクシ~?」




ラクダタクシーの誘惑を振り切りながらゆっくりゆっくり登る。




最後、800段あるという階段を登って…




4時過ぎ、頂上に到着!!
登ってる時は暑くって、薄着でいたけど頂上に着いたとたんに寒くなった。

マジで寒い。


私の持てる防寒着全てを着こんでも寒い。

ダウンジャケット着てる人は勝ち組。



そんな中、凍えながら寝てたら(どこでも寝れる)あたりがザワザワしだした。




夜明けが近づいている。







IMGP5427.jpg


夜明けを待つ人々
みんな、気持ちは同じ。「寒い」ということ。


IMGP5434.jpg

夜が明けてきた。
しかし、日の出まではこれからまだ1時間近くかかった。





春はあけぼの。やうやう白くなり行く、山ぎは少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。



朝日を見ると、いつもこの言葉を思い出す。
清少納言の見た朝日も、今私が外国で見ている朝日も同じなんだな~と。


ただ『紫だちたる雲』はないけれど。



IMGP5450.jpg




太陽が姿を現した


さっきまで、寒くて凍えていたのに、太陽があがったらすぐに寒くなくなった。


太陽のパワーはすげぇよ。

マジで!!!


_0017524.jpg

_0017526.jpg





さて、頂上を充分に満喫した後は下りだ。



800段の階段を下って、またゆっくりゆっくり歩く。




IMGP5489.jpg





また、ラクダタクシーの誘惑はあった。
もう、以前のようには惑わされない。
タクシーの誘惑が小さくなっている。
聖地へ赴いた後、私達の心にはパワーがみなぎっている。



麓にある聖カトリーナ修道院へ行って、さらに聖なる力を補填する事としよう。




なんだか良くわからないけれど、ここは世界遺産にも登録されている由緒正しい修道院らしい。


IMGP5508.jpg


外から見ると、要塞みたいだ。



修道院図書館は世界中の初期の写本や手記の収集物を、世界で2番目に多く収蔵しており、唯一バチカン図書館がそれを越える数を誇るのみとなっている。(wikipediaより引用)



観光客が入ることができる部分は少なく、本堂(教会の場合なんていうんだ?)だけだ。


IMGP5497.jpg




気付けば、この旅が始まってから初めて教会に来た。

仏教寺院にも、ヒンドゥ教寺院にも、イスラム教のモスクにも行ったのに、キリスト教はなかったな~。

と思って、一緒に来た人とと小声で話していたら


『クワイエット』


怒られちゃった☆


静かにしろって。


さすが聖地。



IMGP5499.jpg


シナイ山と聖カトリーナ修道院の鐘


IMGP5501.jpg


修道院に住む人々






徹夜だし、暑かったり寒かったりだし、登ったり下ったりだし、


あ~、疲れた。



久しぶりの靴は疲れるし、歩くのも久しぶりだし。


朝日を待って凍えていたときは

「マジで来るんじゃなかった」

と思ってたけど

太陽を見たら

「来てよかった~!」

になった。

太陽の力はすごい。



昼ごろ、宿に戻りシャワーを浴びて昼寝して起きたら




夜だった




IMGP5471.jpg

気付いたら、いつの間にか時間が過ぎていた

気がつけば、日本を離れてもう4ヶ月以上経っている。



早いなぁ。




初めて一人で海外に出た今年の1月は、1日がすごく長く感じていて、1ヶ月経った時には1年くらい経ったくらいに感じていたのに。




知らない間に4ヶ月も経っちゃったよ。



しかも、そのうち2ヶ月と3週間はエジプト。さらにそのうち2ヶ月と1週間はダハブ…

旅ではなく、生活してます。




そろそろ、ダイマスのライセンスも取れそうだし、次のことを考えないとな。





一番好きな魚、キンギョハナダイ

キンギョハナダイ




がたくさん。




キンギョハナダイ



私信

メールフォームでメールをくれたyou、私も何度かyouにメールを送ったのですが届いていないですか??
私のメールアドレスはgoemonn@Gメールです。
もし見ていたら、直接メールください。

ダイブマスターへの道

やほほ~い



今日も今日とてダハブにいます。





恋するダハブ☆


なのに、



恋する暇もねぇ(涙)







IMGP5148.jpg


朝7時 出陣。






IMGP5136.jpg


食料調達。
腹が減っては戦は出来ぬ。


IMGP5131.jpg


犬をお供に



IMGP5133.jpg


現場視察。
橋の上から海を見る。


IMGP5135.jpg


先客アリ。



IMGP5130.jpg


この日、この中華料理屋で昼も夜も食べた。



IMGP5128.jpg


まだ誰も来ていない。
1人根暗に朝食をとる。


IMGP5137.jpg


タンク。



IMGP5132.jpg


一番よく使うエントリーポイント。



宿から徒歩2分。



ダイブマスターになるために、ライセンスを取るためのコースがある時は毎回インストラクターのアシスタントとして一緒に潜っている。
初心者がどっかに行っちゃわない様に、危険のないように後ろから押さえつけている。
うまく出来ない人やわからんチンにイライラしてしまう自分に気付いてがっかりする事は多いね。
人に何かを教えるのはマジで向いてないわ~。


午前中のダイビング2本が終わってダイブセンターに戻ってきたらこんなの着てるヤツがいた。

IMGP5140.jpg


DO YOU KNOW?
For the last 2,000 years,
the body of water between korea and Japan
has been colled the "East Sea".
Dokdo(two islands) located in East Sea
is a part of kore territory.
The Japanese government must acknowledge this fact.

これを、ハルガダの韓国人用ダイブセンターで貰ったらしい。
来ている本人はあまり意味が分かっていない様だったが、こんなの日本人の前で着るなんてどうかしてるぜ~。



IMGP5147.jpg


午後のダイビングを2本終わって
1人根暗に早めの夕食をとる。








夕食の後、ナイトダイブに行き途中でレンタル機材を落とし、拾いにもう一度ダイビングして(無事見つかりました)



終わったのは夜10時過ぎ。






こんなんじゃ、恋するダハブで恋する暇もねぇよ。



恋するダハブなのに!!!!



ロマンス!!!!





カモン恋するダハブ!!!!!



てな感じで毎日朝から晩までずっと乾くことなく濡れたまんまですごしております。


ダイビングでダイエットするいい方法をご存知でしたら是非とも教えてくださいませ。





あ~!!!!
毎日海に潜れて幸せ!!!


わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。