スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱出へ向けて…中国最後の日記

2010/2/5


クンミンにいると、なんだか一日中眠たいような気がする…

春めいてて。



さて、本日は夕方からのバスでハーコウへ移動します。


ハーコウ。



漢字では『河口』と書きます。



意味不明だし。


なんで『河』が『はー』なんだよ!!!?



河口は、ベトナムとの国境の町。

中国の端っこの町です。



ということは、分かりますね???



ついに明日は中国を脱出し、ベトナムへ入国です!!!

初の陸路国境越えだよ!


あ~!なんかドキドキする!!

しかも、ベトナムの国境はわいろを要求してくるとか…



どうなることやら!

次回ブログを乞うご期待!

きっと、中国に来たばっかりの時のようにパニック気味になっていることでしょう(笑)


ベトナムでは、とりあえずハノイへ行って、ハーロン湾へ行くつもり。

その後は、旧正月(ベトナムも旧正月で祝うそうです)を避けて、ラオスへ行く予定。
で、終わったらまたベトナムに行こうかな~。とか。


旧正月中は、店が閉まってたりして不便みたいなので、せっかくのチャンスだけど見送ることにします。




さて、中国最後の日(正確には明日だけど)ですが、何か中国総集編みたいなのをかけたらいいなと思っているんだけど、悩ましい…




イメージと違うとか何とかは前に書いたし…(詳しくはこちら




難しいのぅ。

思うことはたくさんあるけど、書くまでの事でもない気がするし…



とりあえず、ランキングをつけてみます!


中国良かったBEST.3

1、思ったより人が親切で優しい。

2、食事が安くてそこそこ美味しい。

3、バス車内で老人に即、席をゆずる。


中国嫌だったWORST.3

1、痰を吐く
  青島、北京では少なかったが、それ以外のところではそこら中で痰を吐く!!
  下手したら、手鼻をかむ。意味不明だ。
  マジ汚ねぇ。

2、空気が汚い
  昆明以外の町ではどこでも光化学スモッグがすごい!
  マスク必須!

3、トイレットペーパーを流せない
  使用済みペーパーは備え付けのゴミ箱へ。
  ていうか、パチモン一生懸命作る前に、流せるトイレットペーパーとトイレを作れよ!!


こんなところでしょうか?


難しいのぅ。


筆談の痕跡

今までの筆談の痕跡。
右下必見。『無職』を伝えるために必死になった記憶あり…今思えば、学生で通しときゃよかったよ…


結婚式の車

結婚式の車。
花で飾りつけられ、10台近く連なって走っているのをたまに見ます。
この一番派手に飾りつけられている車に新郎新婦が乗るのかな?
ちなみに、花はセロテープでつけられています…チャイナクオリティ。


ということで、明日の今頃はベトナムです!!


スポンサーサイト

昆明、ダラダラの日々

2010/2/2-4


さて、チャンドゥから電車で20時間!!!!

2日の15時40分の電車に乗り、3日の11時40分に着いたのは~~~~クンミン


Do you know??



おっと失礼!
あふれる知性!英語がついつい出ちまったわ!!


訳すと『知ってますか??』です。



クンミン


漢字で書くと昆明



今回の電車はたまたま同じスペースの人民の一人が大学生の女の子で英語が話せ、他の人民も大人しかったこともあり特に絡まれることもなく平和に過ごすことができました!!
私が求めていたのは、こういう普通の列車の旅だよ!!

いつも通りその辺の人に頼んでザックを棚に乗せてもらってからは女子大生と話したり、寝たりしてぼんやりと過ごしておりました。

ていうか、列車に限らず乗り物に乗ると5分くらいで眠たくなってきちゃうのはなんでだろう?
座ってても眠たくって眠たくって…

ちょいと早いが17時に就寝しちゃったわよ。

ほんと、列車の揺れが心地よくってずっと乗り続け、寝続けたかったわ…



昆明につき、市バスを乗り継ぎ宿に荷物を置いたらちょっと街歩きに出かけてみました。


町の中心部にある中国的な門


今までの中国では見たことがないような青空!!

そして、暖かい!!


日本ならもう花見のシーズンは過ぎたくらいに暖かい。

花見は寒いからね。



小腹がすいたのでマクドナルドでランチを。

私『ダブルチーズバーガー、ドリンクはオレンジジュースで!!』


M『21元です』



私『ぇえ!!19.5元って書いてあるじゃん!!!違うよ!』

M『あれはコーラのセットの値段。オレンジジュースは1.5元プラスです。』





何その制度!!!
日本じゃぁ、どのドリンクにしても同じ値段だよ!?
だから、紅茶にしたらすごい損した気分になるんだから~~~~!!!!

ダブルチーズバーガー21元

ポテトが少ない!!なんで!??しかも、ポテトの味が薄いんだよ~!


マクドナルドトイレ

トイレットペーパーホルダーと、水を流すスイッチ。
こんなスイッチじゃぁ気付かないよ。電気のスイッチかと思ったじゃん!







軽くカルチャーショックを受けつつ完食し、再度街へ繰り出す。


トリンプ

トリンプ


東芝

文字が変だけど、東芝


ATM

銀行ATM。24時間使用可能。


ウォルマート

アメリカ産かは定かではないけれど、ウォルマート



宿へ帰る途中、中国式按摩の店を見つけたので受けたくなったわ!
一度宿へ帰り、レセプションで宿の近くのいいマッサージの店を聞いて行くことにしました。


その名も・・・なんだっけ??忘れちゃった。


マッサージのついでに、修足もしてもらうことにしました。


修足と言うのは、足の爪を切ったり角質を落としたり魚の目を取ったりすることです。

ちょうど、足の爪が伸びて靴下を突き破るのでは???と気になっていたのでナイスタイミング!!


まずは、漢方の薬湯みたいな足湯に浸かり


足湯





足を温め、汚れを落とし、修足です。



まずは角質落とし。
金属のヘラのようなもので削っていきます。
その後爪を切るのですが、
この、爪を切る作業がちょっと意外っていうかすごかった!
先が刃物のようになったヘラで爪を右から左に切っていく…上手く伝えられないんだけど、すごかったよ!
すっきり爪が短くなり大満足!!

使用する前にヘラはアルコールと火で入念に消毒してくれるしね。

その後、全身マッサージ(中国式按摩)。
これが痛いやらこしょぐったいやら!!
全体的になんとなく左半身の方が痛いしこしょぐったい。
『いだだだだ・・・』とかいいながら、うつ伏せ仰向け右左と、全身を1時間かけてマッサージしてもらいました!

なんということでしょう!
足湯、修足、マッサージ、全部で1時間半くらいかかっているのになんとお値段35元!!500円程度です!!!
安いね~。


マッサージ店

足湯と足マッサージの部屋。


店を出たらもう夕方だったので、昆明初の夕食へ。


夕食13.5元

羊の肉を注文したら『ナイ』とのこと。出てきたのがこれ。なんの肉なんだ??


夕食の店

こんな店、日本にいるときは一人で入るとか考えられなかったけど今や何の抵抗もなく入れるように…
逞しくなったわけではなく、こんな店しかない。






一夜明け、本日の目的は街の中心部、宿のあるところからバスを乗り継ぎ1時間半のところにあるバスターミナルまでバスチケットを買いに行くこと!!


観光はナシ。


ていうか、昆明って観光するところないんだよね…


石林だって、片道3時間くらいかかるうえに入場料メチャ高いうえに、あまり評判が良くないし…
(期待はずれらしい)

街中にも何にもないし…


名古屋みたいな街だな、おい。



途中、反対行きのバスに乗ってしまい慌てふためいてアイフォンのイヤフォンをバスに忘れるというアクシデントに見舞われながらも、無事チケットゲット!!


それにしても、街の中心部から1時間以上離れたところにあるバスターミナルって何なんだよ…しかも、昆明にはそれが5つくらいある。
何なんだよ…




街に戻ってきてからはまたブラブラとして、昼食を食べ、イヤフォンを失ったので新たに購入し、ついでに2GB20元と言う破格の安さのフラッシュメモリを何故か3つも購入して、宿へ戻りました。

買った物
SDカード20元(約280円)とかどうなってんだ?イヤフォンは88元。

本当に、観光してないな。
何しに昆明着たんだ??ってくらいに。

郵便局

郵便局は緑色



さて、どこ行きのチケットを買ったのでしょうか???


うふふ、ついについに、初体験をしちゃいます!!!



明日へ続く!



※この記事は昨日の夜に書いたものですが、ネット環境が悪くて写真を挿入しようとするたびに回線が切れます!!
 いまいましい!!!
 

そういえば

2010/2/2


本日は、成都から昆明へ移動します!


またもや寝台列車。

絶対、人民に絡まれる~~~~!


一昨日までは、麗江、シャングリラ、大理、桂林などに行ってみようかと思っていたのですが、計画変更。

そういえば、私の目的は中国制覇じゃなくて世界一周だった!

しかも、九塞溝の寒さにやられて風邪をひいてから、暖かいところに行きたくなっちゃったし。

当初の計画(そんなんなったっけ?)では中国を1カ月くらいかけて回るつもりだったけど、計画変更して、昆明から南下してベトナムへ行くことにしました!


そんなこんなで、多分中国はあと1週間くらいで終了です!

あなたの疑問、解消しましょう!

2010/2/1



九塞溝の宿は、寒いのに暖房がなく、バスも暖房がなく、とても寒かったです。
おかげで風邪をひいてしまいました。


なので、今日(2/1)は宿でダラダラ。

昨日は何のハプニングもなく、無事成都へ帰ってきました。

というか、ただの移動で何かある方がおかしい。



さて、皆様、中国と言えばあれが気になっているんじゃありませんか?




あれよ、あれ。





ドアのないトイレ!!!


通称ニーハオトイレ!!!!


ドドーン!





今までは観光地か宿のトイレしか行っていなかったため、遭遇することはありませんでしたが、先日の九塞溝訪問によって目出度く遭遇することとなりました!!!




これがニーハオトイレだ!!!



ニーハオトイレ2

ドアなし壁ありタイプ。
ここに、4人並んでいる姿はなかなか壮観でした。
向こう側から順番に入ったのか、立つのが無効から順番になっていたのがおかしかった!






ニーハオトイレ1
ドアなし壁もなしタイプ!
個室だと思ってドアを開けたら先客がいた時の驚きと言ったら!!!
しかし、動揺をかくし無事用をたすことができました。












使った感想はと言うと…



思ったよりも抵抗なく用をたすことができました。
ただ、他の人は見ないようにし、目の前で順番待ちする人民も見ないようにはしましたが…

ていうか、ドアがないんだから目の前で待つのはやめてほしい…


しかし、思ったよりも清潔で、一応は掃除してある感じではありました。

どう?


あなたの疑問、少しは解消されましたか??






父が、私のブログを見て嫁の貰い手がないと言っておりますが、誰でももらって言っていただいて結構です。
いかがでしょうか?

九塞溝

2010/1/30



遂に、九塞溝の日ですよ!!!


寒いけど、早起きしてレッツゴー!



九塞溝の入場口がイマイチ分からないため、ユースのルームメイトと一緒に行くことにしました。
(途中からは別行動)

その後、彼女が前日友人になったという中国人学生たちと合流し、入場口へ!

待つ人民
切符売り場で待つ人民たち。少ない。シーズンオフですから。


入場料80元と、場内のバス代金80元、合わせて160元支払い、入場!


九塞溝は、谷を走る川が見事なことで有名な観光地です。
春から秋にかけては国内外から多くの人々が押し寄せ、入場制限が設けられるほど有名だそうです。


とりあえず、バスに乗り込み川の上流へ。
そこから歩いて下りながら様々な自然の造形美を楽しみます!




緑や青に輝く湖や、美しい水の流れる滝、素晴らしい景色が広がります。

私の写真の技術じゃ、この素晴らしさをお伝えできないのとおもうので、写真はナシにします。

だって、写真がイマイチなんだもん!

バスで一緒だった子たちと
前日同じバスだった2人組。ちょっとケバイ?


この、九塞溝はここからバスで2時間(?)ほどのところにある黄龍という谷とセットで有名なのですが、冬季休業中…(涙)
しかも、九塞溝も上流の方は冬季休業中…



九塞溝はチベット圏なので、チベット衣装を着た人が多数いて、その衣装のコスプレもできるようになっていました。
日本でもそういうの良く見るよね!


せっかくなので、コスプレをした台湾人のおじさんとおばさんと一緒に写真を撮らせていただきました!

コスプレ台湾人と
チベット人とよく似たお顔立ちです。

この人たち、すぐに私を日本人と見破ったのですが、なんでかな?
『あなたは日本人ね!』って。
他の台湾人にもすぐに見破られたりして、すっごいふしぎ。

なんで分かったのかな?




中には、チベットの村なんかもあってチベットのお茶を飲んだり、踊りを見たりして楽しみました。

チベットの村


ところで、これは何の毛皮でしょうか????

チベタン・マスティフ2









































わかった?






答えはこれ!!!



チベタン・マスティフ





『藏獒』


チベットの大きな犬という意味を持つ種類の犬です!

世間ではチベタン・マスティフと呼ばれているそうです。


本当に大きい!


たまたま、ここで再会したルームメイトにどんな犬か聞くと、

『ライオンのような大きな犬だよ』とのこと。

しかし、その説明を英語でしてくれるときに『ライオン』という単語を携帯電話の辞書で調べているのが印象的でした。

ライオンって普段使わないのね…


チベットの村は、風がずっと吹いていて、旗が風でなびいて、なんだか『風の谷のナウシカ』を思い出しました。


チベット的なあれ
これを手で一回転させればお経を1回読んだことになるそう。
手で回すことすら面倒なのか、水力でまわるようになっています。
うまく撮れたつもり。


なんやかんやで、素晴らしい景色を楽しみ、
一日歩いたのに鼻くそがたまらないという感動!
自然の中を歩くのは気持ちいいです!







ただ、正直なところ、日本にはもっときれいなところがあるな~。って思ったりしました。
もちろん、こんなに規模が大きく、青い湖を見たことはありませんが、多分日本にもないけど、自然の水辺の景色は日本の方が好きな気がする…


滑り込みセーフ
『滑り込む恐れがありますので、足元にご注意ください』
誰が一体ワザワザこんなところで滑り込むというのだろうか?



わたしの軌跡

the photos of the trip
写真を載せてます。
最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
旅でであった人たちへのリンク。みんなに会えてよかったよ~!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

NAME:わたしたかこ

まるい地球をぐるっとまわってきま~す!
2010年1月14日出発。
   4月 1日一時帰国。
   5月22日再出発!

性格:楽しいことが好き!
   
今までの渡航経験:カナダ(13歳)、韓国(24歳)


せっかく、豊かな経済大国日本に生まれたんだから、その恩恵をたっぷり受け取っちゃおう!
大富豪じゃなくっても、世界一周はできるんだ~!

twitter
ルート予定
大雑把なルートです。 陸路は途中で変更する可能性大です。
名古屋⇒香港
香港⇒ムンバイ
インド・ネパール
デリー⇒アンマン
中東・アフリカ・欧州
マドリッド⇒キト
エクアドル・ペルー・ボリビア・チリ
サンチャゴ⇒イースター島
モア~イ
イースター島⇒サンチャゴ
サンチャゴ⇒プンタアレナス
パタゴニア・アルゼンチン・ブラジル
サンパウロ⇒メキシコシティ
マヤ
メキシコシティ⇒ロサンゼルス
ハリウッドでセレブ体験
ロサンゼルス⇒ホノルル
リゾート
ホノルル⇒名古屋


空路 陸路
FC2カウンター
旅の間の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。